TaoTronicsのBluetoothスピーカー「TT-SK025」をレビュー!コンパクトだけとパワフルなコスパ最高のサウンドバー【PR】

コスパの良いガジェットやオーディオ機器で高い人気を誇るTaoTronicsさんからサウンドバータイプのBluetoothスピーカー「TT-SK025」がリニューアル発売されました。

当ブログでもTaoTronicsさんのスピーカーやイヤホンはいくつも紹介してきましたが、どれもコスパの良い製品ばかりで、わたしも愛用しているものばかりです。

今回、ありがたいことにTaoTronicsさんから「ウチの新製品をレビューしてくれや!もちろん実際に使ってみて良いところ・気になったところ正直にな!」とのご依頼をうけました。

ということで、このページでは「TT-SK025」の音質や使い勝手など実際に使ってみて感じたことを紹介していくので参考にしてみてくださいね!

TaoTronics TT-SK025


今回レビューしていくのはこちらのBluetoothスピーカー「TaoTronics TT-SK025」です。

幅41cm、高さ7.3cm、奥行き5.8cmとコンパクトながらも最大10W(5W×2)の大音量、2基のパッシブラジエーターから迫力のある音質が魅力のサウンドバーとなっています。

接続方法としては有線接続(AUX)と無線接続(Bluetooth)の両方に対応しているため、テレビやパソコンはもちろんスマホやタブレットでも迫力のある音楽や動画を楽しめます。

ちなみにですが、今回のリニューアルでBluetooth4.2から5.0に進化しているので、遅延や音飛びがほとんど気にならないというのもポイントです。

TaoTronics TT-SK025を写真でチェック

ということで、早速ですが実物を写真で見ていきましょう。付属品は電源アダプター、AUXケーブル、取扱説明書、サンキューカードとなっているので必ず確認をするようにしましょう。

外観の基本的なデザインとしては全体がブラックでシンプルにまとまっており、TaoTronicsのロゴだけがシルバーに光り輝いていてカッコイイです。

最近のガジェットに多いやたらピカピカと派手に光るLEDは搭載されていないのでシンプルなスピーカーが欲しいという人にはうってつけかなと。

本体の横に物理操作ボタンが配置されています。このボタンで出来る操作は電源のオン/オフ、音量のアップ・ダウン、有線・無線の切り替え、再生・停止、次の曲・前の曲などです。

まぁ、あえて説明をしなくても分かるくらいに一目見てわかるシンプルなデザインで使い勝手も良好です。

ちなみに背面はこうなっておりまして、電源ポートとAUXポートが仲良く並んでいます。しかも、壁掛け用のネジ穴もあいているので壁に取り付けることもできちゃいます。

TaoTronics TT-SK025を実際に使ってみた

ということで、早速TT-SK025を使ってみました。まずはウォークマンと有線接続をして音楽拝聴用のスピーカーとしてその実力をテストしてみることに。

や、TaoTronicsさんの製品なのである程度予想はしていたのですが、普通にいい音すぎて安心したというかホッとしたというか・・(笑)

低音から高音までかなりバランスが良くて作り物過ぎないサウンドが妙に心地良いんですよね。

さすがに2万も3万もするような、いわゆる高級スピーカーと比べたら低音が若干弱いような気もしますが、この程度であれば個人的には十分我慢できるレベルに感じました。

左右の分離もよく出来ていて立体感もほどほどに感じられるのでサラウンド感も堪能できます。

無線接続も試してみましたが接続も簡単で音質も十分、遅延や音飛びも全く感じることなくストレスフリーで快適そのものですね。

1点だけ気になったことがあるとすれば、電源を入れた時のピロロ~ン♪という起動音が少々大きすぎるんじゃないかなぁ・・?と感じたくらいでしょうか。

そして次はパソコンに接続してゲームをしてみたり動画を見てみたりしてみることに。

結果は言うまでも無いのですが、ゲームにしても動画視聴(アニメや映画)にしても聞こえてくる音全てが迫力あるサウンドに生まれ変わって臨場感がまるで違います。

TT-SK025の大きさ的にも24インチのモニターの前に置くとデザイン的にもかなり収まりが良い感じで見た目の満足感もGOODです。

個人的にはパソコン用のスピーカーとしての運用が1番いいんじゃないかなぁなんて思います。

特に今までモニター備え付けのスピーカーしか使ったことない人は世界が変わると思うので外付けのスピーカーは本当におすすめです。

TaoTronics TT-SK025についてのまとめ

(4.5)

今回紹介した「TaoTronics TT-SK025」はコンパクトなサイズながらも立体感が溢れる迫力のサウンドを安価で楽しむことのできるサウンドバータイプのスピーカーだと感じました。

有線・無線接続の切り替えもボタン一つで簡単だし、シンプルな外観デザインなのでどんな場所でも気軽に設置することが出来るというのもいいですよね。

例えば、初めてスピーカーを購入するという人やモニタースピーカーからステップアップをしたいという人にはコスパという観点から見るとTT-SK025はかなりおすすめだと思います。

TaoTronics製品がおすすめな理由は保証期間の長さ

最後にわたしがTaoTronicsの製品をおすすめできるポイントとして紹介したいことがあります。

それは製品保証の品質の高さと長い保証期間が用意されているということです。

今回紹介したTT-SK025にも保証期間が設けられており、購入後18ヶ月の製品保証、更にこちらの公式HPで製品登録をするとプラス12ヶ月間もの長期保証を受けることができます。

サポート電話の対応はきちんと日本人のスタッフが行っているし、もし初期不良などがあっても迅速な対応をしてくれるので安心感がまるで違います。

TaoTronics製品のコスパが高いというのは単に価格が安く性能が良いというだけではなくて、手厚いサポート体制も含めてトータル的に最高だよねということだとわたしは思っています。

価格も安くて性能も良い。加えて手厚いサポート体制も整っているときたら、そりゃアマゾンでベストセラーを連発するのは必然ですよね。

そしてなんと!このブログの読者様限定のとってもお得なクーポン情報が用意してあります!

アマゾンで購入する際にこちらのクーポンコードを打ち込んでいただくと、何と20%OFFで購入することができます。

期間限定ですのでこのチャンスを絶対に逃さないようにしてくださいね!

お買い得クーポン(20%OFF)

  • クーポン番号:SK025NAT
  • 有効期限:2020年5月20日~2020年5月22日まで

その他TaoTronics製品のレビュー記事はこちら

スタミナ抜群でコスパ最強のワイヤレスイヤホン!TaoTronics「Sound Liberty53」をレビュー TaoTronicsのSoundLiberty 77をレビュー!左右同時伝送に対応し片耳モードを搭載したコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン 価格もサイズも丁度いい!TaoTronicsのPCスピーカー「USB サウンドバー TT-SK018」をレビュー TaoTronics TT-SK027 TaoTronicsのミニサウンドバーTT-SK027をレビュー!大迫力なサウンドと光るLEDの演出で目と耳で楽しめるゲーマーにおすすめのスピーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)