TaoTronics SoundSurge 85をレビュー!低価格なのにアクティブノイズキャンセル機能がついたワイヤレスヘッドホン【PR】

コスパの良いガジェットやオーディオ機器で高い人気を誇るTaoTronicsからアクティブノイズキャンセル機能や急速充電が可能となったワイヤレスヘッドホンが発売されました。

5000円台という低価格ながらもハイエンドモデル顔負けの機能が満載となったSoundSurge 85ですが、果たしてその実力はいかほどなのか・・?!

今回、レビュー用としてサンプルを提供していただくことが出来たので実際に使ってみて感じたことや音質などについて紹介していきます。

TaoTronics SoundSurge 85


今回レビューしていくのはこちらのワイヤレスヘッドホン「TaoTronics SoundSurge 85」です。

SoundSurge 85の魅力といえば様々なノイズを低減することのできるアクティブノイズキャンセル機能やたった5分の充電で3時間の使用が可能となる急速充電機能ではないでしょうか。

特にアクティブノイズキャンセル機能に関してはハイエンドモデルに多く搭載される機能であるため、この価格帯のヘッドホンに搭載してきたTao Tronicsさんには脱帽です。

他にも31時間連続再生が可能な大容量バッテリー、プロテインスキンレザーを採用したイヤーパッドなど非常にコスパの高い1台となっています。

TaoTronics SoundSurge 85を写真でチェック

ということで、早速ですが実物を写真で見ていきましょう。

付属品としてはヘッドホン本体、充電用USB-Cケーブル、3.5mmオーディオケーブル、キャリングポーチ、取扱説明書、サンキューカードの計6点です。

箱から取り出してみてまず初めに思ったことは「あれっ、なんかめっちゃ高級感ない?」ということでした。

特にイヤーパッドにはプロテインスキンレザーと低反発スポンジが採用されているため肉厚で柔らかく、とても5000円台で購入できるヘッドホンだとは思えない作りになっています。

柔らかく肌触りの良いプロテインスキンレザーが採用されたイヤーパッドは肉厚で高級感たっぷり。

もちろん見た目だけではなく装着感も良好で、長時間ヘッドホンをつけたままの状態でも耳や頭が痛くなりづらいストレスフリーな作りになっています。

実際にわたしもSoundSurge 85を半日ほど装着したまま過ごしてみましたが耳も頭も痛くなることはありませんでした。

とはいえ、この装着感に関しては1人1人の頭の大きさや耳の形などがそれぞれ異なるため、あくまでも個人の感想の1つとして捉えてくださいね。

40mm32ΩのダイナミックドライバーとQualcomm社製のチップが搭載されているため高音から低音までクリアでバランスの取れた心地よいサウンドが実現されています。

実際に自分で使っていて思いますが、この価格帯のヘッドホンとしては非常に音質が良く、ともすればワンランク上のヘッドホンにすら負けていないのでは?と思うほどです。

イヤーカップにはヘッドホンを装着したままでも直感的に操作ができるよう物理ボタンが配置されています。

左側にはアクティブノイズキャンセル機能をオン/オフするスライド式のボタンとオーディオジャック。右側には電源ボタンに音量調整ボタン、充電用のUSB-Cポートがあります。

付属の3.5mmオーディオケーブルを接続すれば有線式のヘッドホンとしても利用することが出来るので、ワイヤレス環境が整っていない場所でも使用することができ汎用性も抜群。

ビックリしたのはスライダー部分に金属素材が使われているということ。いかにも頑丈そうだしスルスル~っとスムーズに作動するのでサイズ調整も簡単に行うことが出来ます。

この価格帯のヘッドホンだと大体はプラスチック製だったりするので、やはり質感はワンランク上のヘッドホンだと思ってみてもいいのかなと。

イヤーカップは内向き90°、外向き15°、上下90°の回転が可能となっているので、持ち運びをする際にはこのようにめちゃくちゃコンパクトに折り畳むことが出来るようになっています。

ヘッドホン自体はかなりコンパクトに折り畳むことが出来るので付属のキャリングポーチにも簡単に収納することができるようになっています。

このキャリングポーチもマットフィニッシュ調のデザインになっており安っぽさが全くない作りになっているのもこだわりを感じるところです。

TaoTronics SoundSurge 85を実際に使ってみた

ということで、早速ですがSoundSurge 85を使ってみました。接続機器はSONY Xperia 1(スマホ)とSONY NW-A100(ウォークマン)です。

まず音質についてですが、低音域から高音域まで非常にバランスの取れたサウンドで聴いていて心地よく、それでいて音の迫力も十分に感じることができるというところでしょうか。

アニソンやロック、クラシックなど様々な音楽を聴いてみましたが特に中~高音域は本当に綺麗な音で、とてもじゃないけど5000円台のヘッドホンだとは思えませんでした。

しかもBluetooth5.0なので遅延や音飛びもほとんどないので、音楽だけじゃなくて動画作品の視聴なんかにももってこいなんじゃないかな。

次にアクティブノイズキャンセルの効き具合についてです。

まだ室内でしか使用していないという条件が付きますが、ゲーミングPCの轟音で回っているファンの音が気にならないくらいになるので個人的には十分すぎるほどの効果は感じました。

他社ハイエンドモデルと比較したらノイキャンの効き目は若干弱く感じるかもしれませんが、価格の安さを考えれば十分すぎるほどかなと。

後はやっぱり有線でも使用できるということやUSB-Cケーブルで充電できて急速充電にも対応しているというのが個人的にはかなり嬉しいかな~。

たった5分の充電で3時間の再生が可能になるので「充電忘れてたー!」なんてことが多いワイヤレス機器にははかなり嬉しい機能なんですよね。

TaoTronics SoundSurge 85についてのまとめ


(5.0)

今回紹介した「TaoTronics SoundSurge 85」は低価格ながらもアクティブノイズキャンセル機能や急速充電機能を搭載したハイエンドモデル顔負けのワイヤレスヘッドホンだと感じました。

や、5000円台という価格帯でこの性能のヘッドホンを出してきたTao Tronicsさんには本当に脱帽で、こんなこと言うのもアレなんですが、間違いなくこれ売れるんじゃないかな・・って。

例えば、初めてワイヤレスヘッドホンを購入するだとかアクティブノイズキャンセル機能が付いたヘッドホンが欲しいけどハイエンド機には手が出ない・・なんて方にはコスパという観点から見るとSoundSurge 85は本当におすすめだと思います。

そしてなんと!このブログの読者様限定のとってもお得なクーポン情報が用意してあります!

アマゾンで購入する際にこちらのクーポンコードを打ち込んでいただくと、何と20%OFFで購入することができます。

期間限定ですのでこのチャンスを絶対に逃さないようにしてくださいね!

お買い得クーポン(20%OFF)

  • クーポン番号:BH085NAT
  • 有効期限:2020年6月10日~2020年6月13日まで

その他TaoTronics製品のレビュー記事はこちら

スタミナ抜群でコスパ最強のワイヤレスイヤホン!TaoTronics「Sound Liberty53」をレビュー TaoTronicsのSoundLiberty 77をレビュー!左右同時伝送に対応し片耳モードを搭載したコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン 価格もサイズも丁度いい!TaoTronicsのPCスピーカー「USB サウンドバー TT-SK018」をレビュー TaoTronics TT-SK027 TaoTronicsのミニサウンドバーTT-SK027をレビュー!大迫力なサウンドと光るLEDの演出で目と耳で楽しめるゲーマーにおすすめのスピーカー TaoTronicsのBluetoothスピーカー「TT-SK025」をレビュー!コンパクトだけとパワフルなコスパ最高のサウンドバー【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)