【今年最後のビッグセール】サイバーマンデー開催中!12月9日まで

【ニンテンドースイッチ】WiFiの掴みが絶望的に弱いのでWiFi中継器を購入してみてた話

WiFi中継機

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)でどうにかならないのかなぁと思うことの1つとしてWiFiの掴みが弱い(電波の受信感度が低い)という点があげられます。

や、これね結構重要な問題だと思うんですよ。

僕の環境ではスイッチを持ってWiFiルーターの置いてあるリビングから隣の部屋に移動するだけでWiFiの電波がかなり不安定になってしまいます。

スマホは普通にWiFiの電波を掴んでいるので、単にスイッチの受信感度が低いんでしょうね。

で、これじゃあやっぱり困るじゃないですか。なので簡単な解決法としてI-ODATAさんのWiFi中継器を購入してみたのでどんな感じになったかレビューしますね。

Nintendo SwitchはWiFiの掴みが弱い

冒頭でも書きましたがニンテンドースイッチの電波受信感度ってかなり弱いと思うんですよね。

スマホとスイッチを持って部屋を移動するとスマホは普通にWiFiの電波を受信しているのにスイッチは不安定でちょくちょく通信が切断されてしまいます。

自分の環境だけなのかな?と思いちょっとネットで調べてみたら同じようなことを書いている人がたくさんいたので受信感度の弱さはスイッチのウォークポイントなんでしょうね。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN中継機 WN-G300EXP

今回購入したのはこちらの「I-O DATA Wi-Fi 無線LAN中継機 WN-G300EXP」です。スマホやパソコン、ゲーム機などにも対応しておりボタン1つで簡単に接続することができます。

無線LANの設定とかって結構ややこしいものがあったりするじゃないですか。実際に設定してみて本当にボタン1つ押すだけで接続できてしまうので機械音痴の方にもおすすめです。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN中継機 WN-G300EXPを写真でチェック

内容物としてはセットアップガイド(説明書)と中継機本体です。

大きさもこのように非常にコンパクトなので設置場所に困りません。

ボタンが1つだけついており、これを押すだけなので簡単に設定することができます。

設定方法

STEP1

まず最初にWiFi中継機を現在使用しているWiFiルーターの近くにあるコンセントに差し込みます。

STEP2
WiFiルーター(親機)のWPSボタンを押す
次にWiFiルーター(親機)のWPSボタンをランプが点滅するまで長押しします。

※BUFFALO製ではAOSSボタン、NEC製ではらくらくスタートボタンのことです。

STEP3
中継機本体のボタンを押す

中継機本体にあるボタンを緑のランプが点滅するまで長押し(約3秒間)します。

STEP4
そのまま2分ほど待つ

その状態のまま約2分間待つと青いランプが点灯します。これにて接続完了です。簡単ですね!

これにて中継機の設定は完了したので一度コンセントから抜いて、実際に中継したいポイントのコンセントに指し直します。

1階にWiFiルーターがあるなら2階へ、リビングにルーターがあるなら別の部屋に差し込みましょう。

STEP5
実際に接続してみる

実際にWiFiの電波を受信できるか試してみると見事に電波状況がよくなりました。

実際にWiFiを受信できるエリアが広がった

実際に中継機を使用するまではWiFiの受信状況はかなり悪かったのですが、中継機を使用したらご覧の通りかなりよくなりました。

なので普段電波の受信感度の弱いスイッチを子供部屋だったりリビングだったりと持ち運びをよくする人にとっては必須ともいえるアイテムだと言えそうです。

しかもこれ、効果があるのはスイッチだけじゃないですからね。スマホはもちろんパソコンも対応しているので、家の中で電波が届きづらいなーなんて思っている人にはおすすめですよ。

気になった方は是非調べてみてね

Amazonで買える おすすめの人生が捗るもの Amazonで買えるおすすめの人生が捗るものをまとめて紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)