【今年最後のビッグセール】サイバーマンデー開催中!12月9日まで

QWOOの自転車用スマホホルダーをレビュー【PR】

QWOO スマホホルダー

突然ですがみなさん!自転車に乗るときってスマホはどうしていますか?

ポケットに入れているとペダルが漕ぎづらい・・。かといってカバンの中に入れておくと着信やメッセージの受信に気づけなくなってしまったり何かと不便ですよね。

そんな時は自転車用のスマホホルダーを活用するとめちゃくちゃ捗るって知ってました?

今回はAiplus-JPさんから自転車用スマホホルダーをレビュー用に提供していただきました。

この記事では「QWOO 自転車スマホホルダー」をレビューしていくよ!

QWOO 自転車スマホホルダー

今回レビューしていくのはQWOOの自転車用スマホホルダー。自転車用とは銘打ってますが、ホルダーのサイズさえ合えばバイクなどにも取り付けることができます。

最近はロードバイクブームなんかもあって自転車に乗る人って結構多いじゃないですか。

自分もよくロードバイクとバイクに乗るので分かるのですが、スマホホルダーって自転車やバイクに乗る人にとってはもはや必須級のアイテムなんじゃないかなぁと思うんですよね。

QWOO 自転車スマホホルダーを写真でチェック

パッケージはこんな感じ。内容物はホルダーとマウント部の2点のみと潔い感じです。説明書がないのでこういったものを初めて使う方はちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

アームはギア駆動

アーム部分はギアで駆動する作りになっています。裏面のツマミをOPENにしてロックを解除しダイヤルを回すとアームが広がり最大で6.5インチのスマホまで対応しているそうです。

Xperia XZ Premiumという大きめのスマホを使っていますが、すんなりと収まりました。

取り付けは簡単

組み立てはとても簡単でホルダーとアーム部にある四つの爪をスライドしてジョイントさせるだけ。ただ、特にロックがかかるわけではないようなのでそこだけが心配です。

後は自転車やバイクのハンドルに挟んで自分の使いやすいように角度を調節すれば完成。

実際に取り付けてみた

ロードバイク(自転車)

装着図としてはこんな感じ。運転をしながらハンドル上でスマホの画面を確認できるのでとても助かります。(運転中は危ないのでスマホを操作しちゃダメですよ٩( ᐖ )و)

実際に装着してひとっ走りしてきましたが基本的には強度に問題なかったかな。

バイク(CBR600RR)

装着図としてはこんな感じ。バーハンドルのバイクならそのまま、セパハンのバイクであればバーハンドルを装着することで簡単に取り付けることができます。

流石にバイクにはまだ乗っていないので実走テストはまだしてません٩( ᐖ )و

改善してほしいところ

写真を見てもらえると分かるかと思うのですが、マウント部の取り付けネジ周りが全部バラバラなんですよね。緩めていったらボルトもナットも転がっていってびっくりしました。

せめて受けのナットは本体に埋め込んで欲しいし、欲を言えばボルトも大きいダイヤルと固定してほしいな~なんて思いました。絶対その方がユーザビリティ増し増しだと思うよ!

まとめ

今回はQWOOの自転車用スマホホルダーをレビューしてみました。今や自転車・バイク乗りにとってスマホホルダーは必須ともいえるアイテムの1つです。

QWOOのスマホホルダーは価格も安いし14か月の製品保証もついているので、初めてスマホホルダーを購入するというような人でも安心できるんじゃないかなぁと思いました。

さらに今回はAiplus-JP様より当ブログの読者様限定で本製品が20%OFFになるクーポンコードを頂いております。

 

クーポンコード:CGDZE375

 

Amazonで本製品を購入すると際にこのクーポンコードを入力すると20%OFFとなります。期間は4月30日まで。ぜひご利用ください。

クーポンコードの入力を忘れずに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)