メンズスキンケア用品の選び方!おすすめの化粧品はこれだ!

mens-skincare

メンズスキンケアという言葉を一度は聞いたことがあるかと思いますが、今の時代では男性でも化粧品を使ってスキンケアを行うことは珍しいことではなく極々当たり前のことです。

男性が化粧品を使うなんて恥ずかしい・・そんな時代遅れな考えはポイっと捨てましょう!

メンズスキンケア用品の選び方で押さえておきたいポイント

スキンケアと聞いて、「女性が念入りに行っている」とイメージしている方はいませんか?

しかし、男性も女性と同じように丁寧なスキンケアが必要で、その理由をいくつか挙げてみました。

・肌の内部の水分量が少なくてカサカサと乾燥しやすい
・スキンケアを怠っているとニキビや肌荒れの原因になる
・毎日のシェービングで知らず知らずのうちに肌にダメージが加わっている
・日焼け止めを塗る習慣のない男性は紫外線によるダメージを受けやすい

肌トラブルのないキレイな肌を目指したいのであれば、日常のスキンケアが必須ですね。

ここでは、メンズスキンケア用品の選び方で押さえておきたいポイントを説明しています。

一口にメンズスキンケア用品と言ってもたくさんの化粧品がありますので、どれを選べば良いのかわからない男性は参考にしてみてください。

自分の肌質を知ることから始める

メンズスキンケア用品の選び方の前に、まずは自分の肌質を知ることから始めないといけません。

男性に限った話ではありませんが、肌質は次の5種類に大きくわけることができます。

ノーマルスキン(普通肌):皮脂量と保湿能力のバランスが良いため、外的刺激に強い状態
ドライスキン(乾燥肌):肌の水分量が少なくて保湿能力が低いため、炎症を起こしやすい
オイリースキン(脂性肌):皮脂の分泌量が多い状態で、ニキビや吹き出物ができやすい
インナードライスキン(乾燥性脂性肌):皮脂の分泌量は多いが肌の保湿力は低い
コンビネーションスキン(混合肌):乾燥肌やオイリー肌が部分的に混在している状態

普通肌の男性は、大抵のメンズスキンケア用品が合うでしょう。

しかし、ドライスキン(乾燥肌)の人は保湿力の高い化粧品、オイリースキン(脂性肌)の人は皮脂の分泌を抑制してくれる化粧品など、選ぶべき製品は変わりますよ。

季節や体調によってその時の肌の状態は変化しますので、今の状態をベースにメンズスキンケア用品を選んでみてください。

「洗顔料」「化粧水」「乳液」の3つを使う

メンズスキンケアの基本は、「洗顔料」「化粧水」「乳液」の3つです。

「洗顔料で肌の汚れを落とす」⇒「化粧水で肌に潤いを与える」⇒「乳液で水分を閉じ込めて保湿する」という流れでスキンケアを行うことで、トラブルのない肌をキープできます。

つまり、「洗顔料」「化粧水」「乳液」の3つの化粧品の選び方をきちんと押さえておかないといけません。

具体的にどのようなメンズスキンケア用品を選ぶべきなのか、目安をまとめてみました。

洗顔料:適度な洗浄力で汚れを落とし、肌に必要な皮脂は残してくれる石鹸タイプを選ぶ
化粧水:セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの潤い成分がたっぷりと入っている
乳液:セラミドやプラセンタを中心に高保湿成分が配合されている

男性の肌は乾燥しやすいため、化粧水や乳液は特に保湿力が高いのかどうかで比較してみましょう。

油分の多い乳液を選ぶと、オイリー肌の男性はニキビや吹き出物が発生しやすくなりますので気を付けてください。

肌への刺激が強い成分や添加物が入っていない

肌への刺激が強い成分や添加物が除去されているのかどうかは、メンズスキンケア用品の選び方で押さえておくべきポイントです。

例えば、「ラリウム硫酸ナトリウム」「アクリル酸」「カチオン系」といった刺激成分が入っている化粧品を使うと、肌に余計なダメージが加わります。

スキンケアは日中に受けたダメージを和らげる目的で行いますので、化粧品で刺激を与えていては意味がありません。

そのため、メンズスキンケア用品を選ぶ時は、あらかじめ全成分をチェックしておきましょう。

特に注意が必要なのは洗顔料で、ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムが入っていると、肌が余計に乾燥して次のトラブルが引き起こされます。

・肌のバリア機能が低下して外的刺激から守れなくなる
・肌の生まれ変わりのターンオーバーが遅れてシワができやすくなる
・肌の乾燥を守るために余計に皮脂が分泌されて、毛穴に詰まってニキビができる

男性の肌は女性よりも乾燥しやすいため、洗浄力の弱い洗顔料を使って顔を洗いましょう。

スキンケアが面倒な男性はオールインワンタイプを使う

美肌にはスキンケアが大事だと理解していても、「面倒臭いから・・・」という理由で肌のお手入れをしていない男性はいませんか?

確かに、「洗顔料」⇒「化粧水」⇒「乳液」と複数の化粧品を毎日使うのは大変ですので、面倒臭がりな男性にはオールインワンタイプのメンズスキンケア用品がおすすめですね。

オールインワンタイプの化粧品は、1つで「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」など複数の製品の役割を果たしてくれます。

オールインワンタイプのメンズスキンケア用品にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

・忙しくて時間のない朝や疲れて帰ってきた時も時短スキンケアができる
・塗布する際の刺激が少なくて肌に優しい(余計なダメージが加わらない)
・化粧品を1つにまとめるため、お財布にも優しい

時短スキンケアができて経済的という魅力がありますが、オールインワンタイプの化粧品は保湿力が劣りますので注意してください。

40代を超えた男性はより念入りにスキンケア用品を選ぶ

40代を超えた男性は20代や30代と比べて、下記のように別の肌トラブルが引き起こされやすくなります。

・目元のクマ(血流不良)
・シワやたるみ(老化)
・シミ(紫外線によるダメージ)
・くすみ(ターンオーバーの乱れ)

肌の老化によるトラブルで、実年齢よりも老けて見えると悩む男性は少なくありません。

そこで、40代以降の男性は、「保湿効果を長く維持できる」「アンチエイジングケア効果がある」といった点に気を配ってメンズスキンケア用品を選びましょう。

メンズのスキンケアにはBULK HOMME(バルクオム)がおすすめ!

メンズのスキンケア用品の選び方についておわかり頂けたでしょうか?

薬局やドラッグストアといった実店舗でも販売されていますが、幅広い種類からメンズスキンケア用品を選びたいのであればネット通販の利用がおすすめです。

数多くの化粧品の中でも、BULK HOMME(バルクオム)は「Amazon売れ筋ランキングNo.1」「2016ベストコスメNo.1」「2017ベストコスメNo.1」と確かな実績と人気を獲得しています。

BULK HOMME(バルクオム)は、メンズスキンケアを追及して世界中の男性の肌に価値を提供するコスメブランドです。

ここでは、BULK HOMME(バルクオム)の強みやメリットをまとめてみました。

・「洗う洗顔料(THE FACE WASH)」「潤す化粧水(THE TONER)」「守る乳液(THE LOTION)」の3つのステップで肌の変化を実感できる
・高い保湿力を持つリンゴ果実培養細胞エキスや加水分解シルク、グリセリルグルコシドといった成分が含まれている
・初めて化粧品を使う男性のために、23日間の返金保証制度が用意されている

BULK HOMME(バルクオム)を毎日のスキンケアで使えば、水分バランスを整えて乾燥を予防したり低下したバリア機能を取り戻したりといった効果が期待できます。

しかも初回のスターターキットは通常価格6,100円のところたったの500円で販売されていますので、是非一度試してみてください。

「BULK HOMME(バルクオム)」の公式サイトはコチラ

まとめ

以上のように、メンズスキンケア用品の選び方やおすすめの化粧品についてまとめました。

毎日の丁寧なスキンケアで、トラブルのない肌をキープできるのかどうか決まります。

自分の肌質に合う化粧品を選び、毎日の生活で使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)