動画配信サービス U-NEXTの口コミや評判はどう?メリット・デメリットまとめました!

U-NEXT メリット デメリット

数多くの動画配信サービスの中でも、U-NEXT(ユーネクスト)は高い人気を獲得しています。

U-NEXTは、国内の動画配信サービスで最大手の存在と言っても過言ではありません。

「なぜ人気があるの?」「どんな魅力があるの?」と疑問を抱えている方のために、ここではU-NEXTのメリットを詳しくまとめてみました。

動画を見るなら

日本最大級の動画配信サービス

無料体験登録で600円分のポイントがゲットできる

動画配信サービスのU-NEXTのメリットはこれだ!

「たくさんの映画やドラマを観たいな~」「だけどレンタルショップに行くのは面倒だな~」と感じている方はいませんか?

そのような人にパソコンやスマホで視聴できる動画配信サービスがおすすめですよ。

動画配信サービスはインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールで、次の4つの魅力があります。

・マルチデバイスに対応しているため、いつでもどこでも好きなタイミングで視聴できる
・延滞料金やレンタル切れを気にせずに済む(DVDを返却する手間がない)
・DVDを借りるよりも遥かに安い料金で動画の視聴を楽しむことができる
・DVDよりも画質がキレイ(ブルーレイには劣る)

アメリカでは日本よりも前に動画配信サービスが根付いていて、テレビを見ない中毒の子供が増えるほどです。

「どの動画配信サービスに登録すれば良いの?」と悩んでいる方は、U-NEXT(ユーネクスト)を選んでみてはいかがでしょうか。

U-NEXTは国内の動画配信サービスの中でも最大手で、株式会社U-NEXTが運営しています。

U-NEXTへの契約者数は、僅か3年間で2.6倍にまで増えました。

ここではU-NEXTのメリットや強みを詳しく説明していますので、是非一度参考にしてみてください。

見放題作品とレンタル作品の両方が多い

動画配信サービスを比較するに当たり、コンテンツの数が多いのかどうかは大事です。

配信されている動画の数があまりにも少なすぎると、自分が観たい映画やドラマを視聴できません。

U-NEXTは、他の動画配信サービスと比べて見放題作品とレンタル作品の両方が多いのが魅力的です。

見放題作品は90,000本以上、レンタル作品は50,000本以上と圧倒的な動画本数を誇っていますね。

U-NEXTの見放題作品とレンタル作品にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

・見放題作品は月額料金の1,990円を支払うだけで無制限で視聴できる
・レンタル作品は別途でポイントを使って購入して視聴する(PPV作品)

トータルで14万本以上の動画を配信しているのはU-NEXTだけです。

更に毎月2,000本以上のコンテンツが追加されていますので、「U-NEXTの動画を全て見切ってしまった・・・」ということはまず起こりません。

見放題作品のみのサービスでは必ずしも自分が視聴したい動画が配信されているとは限らないため、動画見放題+課金コンテンツのハイブリッド仕様のU-NEXTがおすすめです。

様々なジャンルの動画が充実している

動画配信サービスは、「国内のアニメに特化」「海外ドラマに強い」など違いがあります。

国内で大手のサービスのU-NEXTは、様々なジャンルの動画が充実しているのがメリットです。

具体的にU-NEXTで配信されている動画のジャンルをいくつか挙げていきます。

映画:劇場公開からまもない最新作をいち早く視聴できる
アニメ:見逃したテレビ放送中作品や劇場作品などラインナップは豊富
海外ドラマ:人気作の最新シリーズをマルチデバイスで楽しめる
韓流・アジアドラマ:人気作を見放題で楽しむことができる
国内ドラマ:テレビ放送中作品やNHKの連続テレビ小説あり
キッズ:ディズニーやピクサーの作品が中心
バラエティ:お笑い芸人のライブ映像やグラビアなど豊富なラインナップ
ドキュメンタリー:自然界から社会の闇など見応えのある作品が多い
音楽・アイドル:アップフロント作品やオリジナル番組が充実

これらのジャンルの中でも、U-NEXTは「映画」「アニメ」「ドラマ」のラインナップに力を入れています。

「話題の映画!」「話題のドラマ!」「話題のアニメ!」のカテゴリーで検索すれば、最新作の視聴が可能です。一度自分の見たい作品があるか検索してみてくださいね。

U-NEXTの公式サイトはこちら

マルチデバイスに対応している

U-NEXTだけのメリットではありませんが、マルチデバイスに対応している動画配信サービスです。

場所に合わせて端末を変えて視聴できますので、あなたの生活に動画の配信を馴染ませることができますよ。

以下では、U-NEXTに対応しているデバイスや主な機種をまとめてみました。

テレビ:「U-NEXT TV【MediaQ M380】」「ソニー ブラビア」「TOSHIBA REGZA」「Panasonic VIERA」
スマホ・タブレット:「iOS」「Android」
ゲーム機:「PlayStation4」「PlayStation4 Pro」
パソコン:「Windows7 SP1以上/8 以降/10」「Mac OS 10.5.7以上」

「家にいる時はパソコンやテレビの大画面で観る」「外出先ではスキマ時間にスマホで観る」と、U-NEXTは楽しみ方を変えられます。

毎月付与されるポイントを使って最新作をいち早く視聴できる

U-NEXTは他の動画配信サービスと比較してみると、月額料金が1,990円と高めに設定されています。

その代わりに、毎月1,200円分のポイントがチャージされるのが大きなメリットです。

毎月付与されるU-NEXTポイントで一体何ができるのか見ていきましょう。

・レンタル作品を視聴できる(国内や海外の映画は324~540ポイント、国内や海外のドラマは108~432ポイント、アニメは108~216ポイント)
・有料作品を購入できる(レンタルの期限は2日~3日なのに対して、購入すれば無制限で視聴できる)
・月額で972ポイントを消費すれば、NHKオンデマンドの見放題プランを追加できる(通常は全てレンタル作品)
・34万冊を超える電子書籍を購入できる(一部は月額料金内で読み放題)
・一律1,500ポイントを使って映画館のチケットを発行し、全国の映画館で楽しめる(有効期限は10日間)

U-NEXTの劇場公開映画の配信は、DVD・Blu-rayのレンタル開始と同時です。

つまり、ポイントを使用すれば、どの動画配信サービスよりも早く最新作を視聴できます。

レンタル作品は実店舗のショップと同じように有効期限が設定されていますが、最近公開が終わった新作映画を楽しめるのはU-NEXTだけです。

アダルトコンテンツが配信されている

「動画配信サービスで配信されているのは映画やドラマだけ」とイメージしている方はいませんか?

確かに、国内映画や洋画、邦画や海外ドラマを観る目的で加入している方が多いものの、U-NEXTはアダルトコンテンツも配信されています。

15,000本以上のアダルト作品が見放題になるサービスは、U-NEXTくらいなのではないでしょうか。

大人気のシリーズ作品だけではなく、U-NEXTでしか配信されていない独占レーベルの「東京紳士倶楽部」や「マドンナ倶楽部」も充実していますね。

家族全員でU-NEXTの動画を楽しみたい時は、ペアレンタルロック機能を使いましょう。

通常であればリビング用で親アカウントを使っているとアダルト作品も表示されてしまいますが、ペアレンタルロック機能をオンにすれば非表示になります。

U-NEXTのペアレンタルロックの設定は下記のようにとても簡単です。

①IDとパスワードを入力してU-NEXTのマイページにログインする
②「アカウント」⇒「ペアレンタルロック」と進める
③セキュリティコードを入力してONとOFFを切り替える

「アダルト作品を子供には見せたくない・・・」というご家庭でもU-NEXTは安心です。

ただし、iPhoneをお使いの方はApple Storeの規約の関係で、U-NEXTのアダルトコンテンツをアプリで視聴できませんので注意してください。

便利なマイリスト機能が用意されている

U-NEXTで配信されている動画の本数は多いため、「観ようと思っていた作品が何だったのか忘れてしまった・・・」というケースは少なくありません。

そこで、U-NEXTの便利な機能のマイリストを有効活用しましょう。

あらかじめ気になっている作品をマイリストに登録しておけば、公式TOPページやアプリのホーム画面に表示されます。

いちいち検索する必要がなくなりますので、手軽に好きな動画を視聴できるわけです。

U-NEXTのマイページにログインすれば、次の手順でマイリストへの追加や削除ができます。

・追加したい作品の詳細ページを下にスクロールし、「マイリストに追加」をクリックする
・作品詳細ページに移動し、「マイリストから外す」をクリックして削除する

アプリ版のマイリストへの追加や削除も簡単ですので、とりあえず観たい作品は忘れずに登録しておきましょう。

フルHDの高画質で4K&ドルビーオーディオにも対応している

配信されている動画のジャンルや本数が多くても、画質が悪ければ満足できません。

U-NEXTの動画の多くはフルHDの高画質ですので、ハイビジョン放送やレンタルDVDよりもキレイで鮮明です。

月額料金が一定でフルHD画質(1080p)の動画を視聴できるのはU-NEXTとHulu(フールー)だけですので、貴重な動画配信サービスだと言えるでしょう。

また、U-NEXTは大幅なリニューアルにより、国内初のドルビーオーディオも採用しています。

ドルビーオーディオは映画館で採用されているサラウンドシステムで、映画館で視聴した時の感動を手元のヘッドホンからも味わえるようになるのです。

U-NEXTで、「ヘッドホンやイヤホンで聴く際に音響面の不満はどのような点ですか?」とアンケートを取ってみたところ、次の結果が出ました。

・音質が悪い(33.7%)
・音量が足りない(25.9%)
・音の広がりがない(41.1%)
・低音が足りない(15.8%)
・音やセリフが聞き取りづらい(17.2%)
・その他(6.9%)
参考:https://video.unext.jp/feature/dolby-audio/

音響面の問題点を全て改善したのがドルビーオーディオで、U-NEXTを利用すれば臨場感のある動画を楽しめます。

4K対応のコンテンツも増えていますので、ブルーレイのフルHDの高画質と比べても遜色ありません。

最大で4人まで同時視聴ができる(ファミリーアカウントサービスあり)

U-NEXTは2013年の12月に、同時視聴ができるファミリーアカウントサービスを開始しました。

家族や友達など、最大で4人までアカウントをシェアして同時視聴できるのはU-NEXTの魅力的なポイントです。

1アカウントだけでは同時視聴はできませんが、3つまで作成できる子アカウントによって共有できます。

つまり、同じ部屋にいながらでも、「自分はパソコンを使って映画を観る」「子供はスマホを使ってアニメを観る」といった使い方ができるわけですね。

ファミリーアカウントサービスを加味すれば、4人の登録でも月額1,990円と1人当たり約500円ですので、U-NEXTのコスパはそこまで悪くありません。

別々のアカウントを持つ形になるため、視聴履歴がバレないのも安心です。

ただし、U-NEXTのファミリーアカウントサービスには次の2つの注意点があります。

・成人向けのコンテンツは視聴できない
・同じ作品の同時視聴はできない

同じ作品を別のデバイスで再生すると、「同時に複数の端末で再生することはできません」とエラーが出ますので気を付けてください。

なお、U-NEXTのファミリーアカウントについてはこちらの記事「U-NEXTのファミリーアカウントを使うべき理由!正しい設定方法は?」に詳しく書いてあるのでご確認ください。

U-NEXT ファミリーアカウントU-NEXTのファミリーアカウントを使うべき理由!正しい設定方法は?

WiFiでダウンロードすればオフラインで視聴できる

U-NEXTのアプリでは、動画のダウンロード機能が用意されています。

あらかじめWiFi環境などで動画をダウンロードしておけば、オフラインでも視聴可能です。

通信環境が悪い場所でも動画が途切れる心配はありませんし、パケット代もかかりません。

動画の再生は容量が大きいのでスマホで視聴するとすぐにオーバーして、月間の上限に達する恐れがあります。

しかし、U-NEXTのダウンロード機能を上手く使っていれば、通信データを抑えながら外出先で好きな動画を楽しむことができるでしょう。

U-NEXTアプリの動画のダウンロード方法は下記のように簡単です。

①U-NEXTのアプリを起動させる
②画面の右上にある虫眼鏡のマークをタップする
③自分が観たいコンテンツを検索して探す
④作品ボタンをタップして下にスクロールする
⑤「ダウンロード」と記載されている場所をタップする
⑥100%になって周りがオレンジ色になれば完了

全ての作品がダウンロードに対応しているわけではないものの、U-NEXTの便利な機能なのは間違いありません。

漫画や雑誌を読める

U-NEXTに登録して楽しめるのは、何も映画やドラマ、アニメなどの動画コンテンツだけではありません。

月額1,990円を支払ってU-NEXTの有料会員に登録すると、漫画や雑誌を読むこともできます。

以下では、U-NEXTの読み放題の雑誌や書籍のジャンルをまとめてみました。

・ニュース・週刊誌
・ファッション誌
・旅・グルメ
・エンタメ
・ビジネス・マネー
・ライフスタイル
・スポーツ
・自動車・バイク
・モノ・トレンド
・パソコン・モバイル
・美容・コスメ
・結婚・子育て
・アウトドア

月額料金内で70誌以上が読み放題になるサービスはとてもお得です。

他にもコミックや小説も楽しむことができますので、毎月付与されるU-NEXTポイントを使って無料で読んでみてください。

U-NEXTに登録する前に押さえておきたいデメリット

配信されている動画コンテンツの多さや最大4人までの同時視聴がU-NEXTの魅力です。

しかし、U-NEXTにもいくつかのデメリットがありますので、登録する前にきちんと押さえておきましょう。

月額料金が高めに設定されている

他の動画配信サービスと比較してみると、U-NEXTは月額料金が少々高めに設定されています。

以下では、動画配信サービス別で月額料金がどのくらいなのかまとめてみました。

Amazonプライム・ビデオ:月額400円(動画本数は3万本以上)
dアニメストア:月額400円(動画本数は2,700本以上)
dTV:月額500円(動画本数は12万本以上)
ビデオパス:月額562円(動画本数は1万本以上)
TSUTAYA TV:月額933円(動画本数は1万本以上)
Hulu(フールー):月額933円(動画本数は5万本以上)
Netflix:月額800円~1,800円(動画本数は非公開)
U-NEXT:月額1,990円(動画本数は14万本以上)

1ヵ月当たり1,000円以下の料金で利用できるサービスが多い中、U-NEXTは1,990円も支払わないといけません。

その代わりにレンタル作品で使えるU-NEXTポイントが毎月1,200ポイント付与されますが、金銭的な負担は大きくなると心得ておくべきですよ。

全ての作品が見放題ではない

上記の項目でも説明しましたが、U-NEXTは動画見放題+課金コンテンツの動画配信サービスです。

そのため、U-NEXTで配信されている全ての作品が見放題ではありません。

ランキングをチェックして、「○○○の作品を観たかった」と思っても、有料でポイントを消費しないと視聴できないのがデメリットです。

トップページの特集に掲載されているコンテンツの多くはレンタル作品ですので、「U-NEXTは見放題作品が少ないのでは?」と感じている方も多いのではないでしょうか。

U-NEXTのレンタル作品は最新作の映画やドラマだけではなく、1年前~2年前の作品もあります。

つまり、U-NEXTを利用する際は、自分の観たい動画が見放題なのかレンタルなのかで合計金額が決まる点に注意が必要です。

有料会員であれば毎月1,200ポイントずつU-NEXTポイントが貯まっていきますが、有効期限が90日間と設定されていますので気を付けてください(追加で購入したU-NEXTポイントの有効期限は180日間)。

海外ドラマのジャンルは弱い

U-NEXTはあらゆる動画コンテンツが用意された動画配信サービスですが、海外ドラマのジャンルに弱いのがデメリットです。

海外ドラマの作品数は見放題で約360本、レンタル作品も合わせて約620本程度しかありません。

他社では見放題の海外ドラマも、U-NEXTでは有料のレンタル作品になっていることもあります。

そこで、海外ドラマをたくさん視聴したい方は、U-NEXTではなく次の動画配信サービスを利用しましょう。

Hulu(フールー):月額933円で海外ドラマを中心に5万本以上の作品が見放題で、Huluプレミアは国内最速で人気の有名海外ドラマを楽しめる
GYAO!:会員登録なしで一部の海外ドラマの視聴が可能で、月額500円~800円のプレミアムGYAO!に加入すれば視聴できる作品数が増える
Netflix(ネットフリックス):このサービスに登録しないと視聴できないオリジナルの海外ドラマが数多く揃っている
Amazonプライム・ビデオ:アメリカだけではなくイギリスのテレビドラマも数多く配信されている

動画配信サービスは、自分が視聴したい作品に合わせて決めるのがベストですね。

デビットカードを使って決済ができない

クレジットカードを持っている人にとっては大きなデメリットではありませんが、U-NEXTはデビットカードを使った決済ができません。

U-NEXTの月額料金の支払い方法は次の4種類です。

・クレジットカード決済
・キャリア決済(Docomo・au・SoftBank+ワイモバイルのみ)
・U-NEXTプリペイド払い
・Amazon.co.jp経由での支払い(AmazonFireを使った視聴のみ)

クレジットカードを持っていない、またはクレジットカードを何かしらの理由で使いたくない人は、キャリア決済か毎月プリペイドをコンビニで買ってU-NEXTの動画を視聴する必要があります。

デビットカードで決済したい人は、他の動画配信サービスを選びましょう。

U-NEXTの口コミや評判をまとめてみた

このページでは、実際に動画配信サービスのU-NEXTを利用している方の口コミや評判の情報を紹介しています。

「本当に満足できるサービスなの?」と疑問を抱えている方は、U-NEXTに登録する前に目を通しておいてください。

U-NEXTの良い口コミや評判

自分を含めて最大で4つのアカウントを作成し、それぞれが好きな動画を視聴できるところに惹かれてU-NEXTに加入しました。

追加料金は一切かかりませんし、配信されているコンテンツの数も膨大ですので、U-NEXTには本当に満足しています。

洋画しか観ない私にとっては全作品数はあてにならないので、洋画の作品数だけで調べてみました。

Huluが約500本なのに対して、U-NEXTは約3,200本。ポイントの消費で新作も視聴できる点を加味すれば、U-NEXTで決まりですね。

U-NEXTは映画やドラマだけじゃなくて、AVも見られるのは凄いと思う。

大手の動画配信サービスでアダルト作品も同時に楽しめるのはU-NEXTだけだね。U-NEXTは高いって意見があるけど、個人的にコスパが一番良いと思ってる。

動画配信サービスのU-NEXTに登録してからもう1年以上が経過しています。

私がU-NEXTを利用しているのは、「これが観たかった!」という作品が毎月新作で追加されるからです。

完全見放題のサービスだと新作の配信時期がどうしても遅れますので、私にはU-NEXTの方が合っています。

対応しているデバイスや動画の画質、コンテンツの数やオフライン視聴など、どれをとってもU-NEXTは最高のサービスです。

U-NEXTに登録して半年間くらいが経ちますが、特に不満な点はありません。

私は大画面で海外の映画やドラマを楽しみたいので、U-NEXTに登録してChromeCastやFire TV Stickを使って視聴しています。

前から持っていた機器でしたので新たに買わずに済みました。

PPV作品(有料作品)は確かに多く感じますが、他の動画配信サービスと比べてU-NEXTのスペックは高めですよ。

U-NEXTは、ショートフィルムや小さな映画館でしか観られないような作品も充実しています。

しかも、ポイントを映画館で鑑賞券購入に使えるのも嬉しいです。サービスや特典が手厚いので、これからもU-NEXTを継続していきます。

スマホでサっと視聴できますので、U-NEXTはスキマ時間の暇潰しに役立ちます。

動画の容量には注意が必要ですが、U-NEXTのお陰で毎日の生活が充実しました。動画コンテンツに加えて、雑誌読み放題サービスを利用できるのも良いですね!

U-NEXTの悪い口コミや評判

定額の上に自分が観たい作品が個別課金システムなのはどうかな~と思います。

とりあえず無料体験でU-NEXTを利用していますが、見放題の作品はかなり少なかったですね。同じような動画配信サービスならTSUTAYA discusの方が良い気がします。

U-NEXTは動画が止まったりカクカクしたりと回線状態がかなり悪い。

Netflix(ネットフリックス)に乗り換えたらもっとスムーズに動画を視聴できた。回線の安定度を重視するならU-NEXTはやめた方が良いかも。

映画館で無料キャンペーンを紹介されたので、U-NEXTに入会してみることにしました。

無料期間が終わって1ヵ月後に初回の請求が来た点では特に問題はありません。

しかし、その10日後に新たな請求が来てカスタマーサポートに問い合わせてみると、「2ヵ月分の請求です」との1点張り。

31日間無料と謳っていますが、U-NEXTは入会のタイミングで変わりますので注意した方が良いですよ。

WiMAXからの紹介でU-NEXTに加入しました。

評判が良かったので期待していたのですが、視聴途中で映像と音声が途切れて再生できなくなることがあります。YouTubeと比べてみると再生環境はあまり良くありません。

U-NEXTは31日間の無料トライアルあり!

U-NEXTの利用者の中には悪い口コミもありますので、「本当に大丈夫なの?」と不安を抱えている方は少なくありません。

しかし、U-NEXTは31日間の無料トライアルが用意されているため、「最初にお試し」⇒「気に入ったら入会」といった使い方ができますよ。

多くの動画配信サービスでは無料期間がありますが、その中でもU-NEXTは下記のように日数が長いのが魅力的です。

U-NEXT:31日間
dTV:31日間
TSUTAYA TV:30日間
Amazonプライム・ビデオ:30日間
Netflix(ネットフリックス):1ヵ月
ビデオマーケット:初月
DMM 見放題chライト:2週間
Hulu(フールー):2週間
WOWOW:加入月

サービス内容に満足できなければU-NEXTを契約するだけでOKで、余計な費用は発生しません。

ここではU-NEXTの登録方法や入会方法の流れを説明していますので、一度チェックしておきましょう。

①U-NEXTの公式サイトにアクセスし、「まずは31日無料お試し」をクリックする
②無料お試しやサービス内容に関する説明を読み、下にスクロールして「次へ」を押す
③「名前」「生年月日」「性別」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「お住まいの地域」などの個人情報を入力する
④クレジットカード番号やケータイ払いなど、料金の支払い方法を選択する
⑤「ご登録ありがとうございました」と画面に表示されればU-NEXTへの登録は完了
⑥登録したメールアドレスにU-NEXTから完了メールが届く

クレジットカード情報を入力する項目がありますが、無料期間中にU-NEXTを解約すれば料金が引き落としされることはありませんので安心してください。

U-NEXT 31日間無料体験はこちらの公式サイトから

U-NEXTの解約方法をチェック!

U-NEXTの利用者の口コミを見てみると、「解約方法がわかりにくい」「解約できなかった」「料金を請求された」との意見がありました。

無料期間中だけU-NEXTを利用したい方のために、以下では解約方法を説明していきます。

①U-NEXTの公式サイトにアクセスして、IDとパスワードを入力してログインする
②「設定・サポート」⇒「契約内容の確認・変更」と進める
③「ご利用中のサービス」の中の「解約はこちら」をクリックする
④アンケートに答えて解約時の注意事項に同意して「解約する」のボタンを押す
⑤「解約手続きが完了しました」と画面上に表示されれば完了

31日間が過ぎる前にU-NEXTの公式サイトにアクセスして解約手続きをすれば、無料でお試しができます。

ただし、スマホで動画を視聴している方は、アプリではなくU-NEXTの公式サイトにアクセスする必要がありますので注意してください。

まとめ

以上のように、動画配信サービスのU-NEXTのメリットやデメリットについておわかり頂けたでしょうか。

月額料金の1,990円を支払って有料会員に登録すれば、見放題作品とレンタル作品を合わせて14万本以上のコンテンツを楽しむことができます。

レンタル作品は毎月1,200ポイントが付与されますので、1ヵ月当たり2本~3本は無料で視聴できる計算ですね。

利用者の口コミや評判も高いので、「毎月レンタルショップで数千円以上は使っている」「スマホやパソコンで動画を観たい」「成人向けのコンテンツにも興味がある」という方は、U-NEXTを試してみてください。

日本最大級の動画配信サービス

無料体験登録で600円分のポイントがゲットできる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)