【速報】AmazonPrimeDay 2018 開催決定!

GPSを偽装して仕事を効率よくサボる方法

率よく外回り営業をサボるには

会社員の皆様、お勤めご苦労様です。最近では外回り営業の多い会社などでは従業員が持ち歩くためのスマホを、会社が支給してくれるところも多くなってきました。個人のスマホで仕事の連絡を取っていると情報流出などのトラブルの原因ともなりかねないですし、自分のスマホで仕事の連絡を取りたくない人にとってはありがたい制度とも言えます。

しかし、この会社支給のスマホには大きな落とし穴があり、必ずしも手放しで喜んではいけない理由があります。それは、会社から支給されているスマホは、会社側ですべてのGPS情報を管理している場合があるということです。

もちろん普通に働いている人にとってはあまり気にすることではないのですが、仕事の合間を見て少しカフェなどに入って休憩をはさんだり、所用で自宅に立ち寄ったりしていると、それがすべて会社に筒抜けになっているなんてことも起こりうるのです。

仮に普通に働いていたとしても、常に自分の居場所をチェックされているという状況は、あまり好ましくないですよね。

会社がGPS情報を把握して監視をしたいというのは理屈としては分かるんだけど、常に行動を監視されていると考えるとどうしても心地よくないですよね。

マホのGPS情報を偽装せよ

そんなときは、スマホのGPS自体を偽装してしまうというのはいかがでしょうか?特にアンドロイドアプリに多いのですが、GPSを偽装するアプリは意外と多く配信されています。使い方は特定のスポットに居場所を設定するだけと非常に簡単でお手軽なものが多いです。本来は仕事で訪れている場所にマークをしておけば、外回りの間にカフェで休憩を挟みんでいたとしても、会社からチェックされてもまじめに働いているようにしか見えなくなるというもの。うまく活用すれば会社に見つからずにサボることも可能となる裏技的アプリです。

Fake GPS Location Spoofer Free

GPS偽装のアプリ。好きなスポットをアプリを使って指定することで、偽の現在地を簡単に設定することが可能。無料でダウンロードすることが可能です。

例えば、外回りの途中にカフェで一息つきたいと思ったときに、このアプリを使用してGPS情報を取引先の会社に設定しておけば、カフェでコーヒーを飲んでいるのにGPS(スマホ)上では取引先で仕事をしているように見える。といったことができるようになります。
ちなみにこれは豆知識ですが、こういったGPS情報を偽造できるアプリを使えば、GPS位置情報を利用したゲームアプリなどにも使用することができ、ご当地限定品をゲットしたり・・といったこともできるようになるものもあります。

はいえ、意味もなくサボるのはほどほどに

会社には会社と労働者との間で労務契約を結んでいる以上、「社員の労働時間・労働内容を正確に把握する義務」というのが存在します。特に時間管理が品質に繋がるお仕事(配送業など)の場合は、事細かく管理される傾向が多いですよね。

契約時間内において本来仕事をしなくてはいけないのにサボっている社員と頑張って結果を出している社員を同じ評価にすることはできませんからね。

ただ、頑張って結果が出たならいいのですが、頑張っても頑張っても空回りしすぎてしまったり、断られすぎて精神的に参ってしまい、気分転換が必要になることも確かにありますよね。そういったときは無理せずサボるべきだと思うんです。サボるというと聞こえが悪いかもしれないですね。要は一息ついたほうがいいということです。

ダメな時は正直何をやってもダメなもんなんです。それなら気分転換にカフェにでも入ってしっかりとリフレッシュしましょう。そしてリフレッシュした頭でしっかりと結果を出せばいいんです。

とはいえ、サボるということはサボっている時間分の売り上げというのは確実になくなりますし、最終的に利益が少なくなるというのは明白です。そうした結果、会社の経営が傾いたときに自分の給料がどうなるかということを考えたら意味もなくサボるというのはやはりあまり好ましくありませんよね。

サボるとはいっても時と場合を考えて効率よくサボる(リフレッシュ)ようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)