動画配信サービス Hulu(フールー)の口コミや評判はどう?メリット・デメリットまとめました!

Hulu メリット デメリット

Hulu(フールー)は、豊富なラインナップの動画を視聴できる動画配信サービスです。

2015年の5月の段階で、Hulu(フールー)のユーザー数は既に100万人を超えています。

動画配信サービスの選び方で迷っている方は、Hulu(フールー)のメリットや強みについて詳しく見ていきましょう。

動画配信サービスのHulu(フールー)のメリットはこれだ!

パソコンやスマホなどのデバイスを使い、好きな時に映画やアニメを視聴できる動画配信サービス(VOD)はとても便利です。

動画配信サービスに登録すれば、インターネットやモバイル通信回線を通じて視聴者が観たい時に様々なコンテンツを楽しむことができます。

しかし、あまりにもサービスの数が多すぎて、どこに登録すれば良いのか迷っている方はいませんか?

そこで、動画配信サービスの選び方で悩んでいる方には、Hulu(フールー)をおすすめします。

Hulu(フールー)とは、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置く動画配信サービスです。

海外で始まったサービスですが、Hulu(フールー)は日本にも上陸して利用者数を急激に伸ばしていますよ。

まずはHulu(フールー)の基本情報から簡単に見ていきましょう。

運営会社:HJホールディングス
料金:月額933円
見放題作品:50,000作品以上
レンタル作品:なし
支払い方法:クレジットカードやHuluチケットなど
無料期間:2週間(14日間)

Hulu(フールー)のユーザー数は、2015年の5月の時点で既に100万人を超えています。

世界中に利用者がいるのは、洋画や海外ドラマを中心に豊富なコンテンツが揃っているからです。

「Hulu(フールー)って難しいサービスなのでは?」とイメージしている方は多いものの、インターネットが苦手な方でも簡単に契約して好きな動画を視聴できます。

ここでは数多くの動画配信サービスの中でも、Hulu(フールー)をおすすめする理由やメリットを紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

月額933円で50,000作品以上が見放題

Hulu(フールー)のメリットは、何と言っても月額933円で50,000作品以上が見放題とコスパが良いところです。

他の動画配信サービスの中には、次のようなシステムを取り入れているところがあります。

・トータルの作品数は多いけど、見放題のコンテンツは少ない
・最新作は課金しないと視聴できない(レンタル作品の購入)
・料金がスタンダードプランやプレミアムプランにわかれている

ややこしいシステムを取り入れている動画配信サービスは多く、「取っ付き難いな~」という方は少なくありません。

一方でHulu(フールー)は有料レンタル作品が一切なく、1ヵ月当たり933円を支払うだけで全ての動画を視聴できるシンプルイズベストな料金プランが提供されていますね。

「料金体系は1つだけ」「全ての動画が見放題」「レンタルして購入する必要なし」と、Hulu(フールー)は余計な悩みを抱えずに済むわけです。

以下では、日本で人気の高い動画配信サービスの料金を比較してみました。

dTV:月額500円
Amazonプライムビデオ:月額500円
auビデオパス:月額562円
Netflix(ネットフリックス):月額800円~1,800円
FOD:月額888円
Paravi(パラビ):月額925円
Hulu(フールー):月額933円
U-NEXT:月額1,990円

Hulu(フールー)は最安値の動画配信サービスではないものの、「有料レンタル作品と見放題作品の両方」ではなく「見放題作品のみ」ですので、コスパは最強と言っても過言ではありません。

配信されている動画のジャンルが幅広い

「Hulu(フールー)は海外系のコンテンツしかないのでは?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、Hulu(フールー)は下記のように様々なジャンルの動画が配信されています。

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・アジアドラマ
・アニメ
・ドキュメンタリー
・バラエティ

海外の映画やドラマだけではなく、国内のドラマやアニメの作品も充実しているのがHulu(フールー)のメリットです。

映画に関しては、「アクション」「ホラー」「サスペンス/ミステリー」「SF」「ヒューマンドラマ」「コメディ」などサブカテゴリーでわけられています。

上記でも説明したようにトータルのコンテンツは50,000作品にも及びますので、Hulu(フールー)に登録すれば観たい動画は必ず見つけられるでしょう。

ここでしか視聴できないオリジナル作品が充実している

オリジナル作品に力を入れている動画配信サービスの中では、Netflix(ネットフリックス)が有名です。

しかし、Hulu(フールー)でもここでしか視聴できないオリジナル作品が充実していますよ。

Hulu(フールー)はオリジナル作品に加えて、日テレと共同製作しているコンテンツも豊富です。

人気の映画やドラマだけではなく、オリジナルコンテンツを楽しみたい方にもHulu(フールー)は向いているのではないでしょうか。

ここでは、Hulu(フールー)で配信されているオリジナルの映画やドラマ、バラエティ番組などの作品をいくつか紹介していきます。

・雨が降ると君は優しい
・ミス・シャーロック(Miss Sherlock)
・渡部の歩き方 グルメ王の休日
・CROW’S BLOOD
・THE LAST COP/ラストコップ
・HiGH & LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~
・鬼三村 ~ダメ後輩達よ、面白くあれ!!~
・あなたの街のイチオシ美少女グランプリ
・臨床犯罪学者 火村英生の推理
・ピッグ 丘の上のダム・キーパー
・Documentary of Namie Amuro “Finally”
・プリティが多すぎる
・トドメのパラレル

Hulu(フールー)の公式サイトでは、「人気おススメ」「COMING SOON!」「Huluオリジナル」とカテゴリーがわけられていますので、自分が観たい作品を探してみてください。

huluの公式サイトはこちら

国内初登場作品をHuluプレミアで視聴できる

Hulu(フールー)では、Huluプレミアと呼ばれるコンテンツを視聴できます。

Huluプレミアとは日本初登場の海外作品で、代表的なタイトルを見ていきましょう。

・デイアフターZ
・REVERIE/レヴェリー 仮想世界の交渉人
・シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察
・クラス -ねらわれたコールヒル高校-
・IMPOSTERS/インポスターズ 愛しの結婚詐欺師
・オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~
・NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち

期間の経過で他の動画配信サービスでも視聴できる可能性はありますが、国内最速で観られるのはHulu(フールー)だけです。

様々なデバイスで視聴できる

他の動画配信サービスにも該当しますが、様々なデバイスで動画を視聴できるのはHulu(フールー)のメリットです。

Hulu(フールー)の有料会員に登録するだけで、いつでも好きなタイミングで好きな作品を視聴できます。

以下では、Hulu(フールー)に対応している機器をまとめてみました。

パソコン:「WindowsはMicrosoft Windows 7 SP1以降」「MacはmacOS X 10.10以降」
スマホ・タブレット:「iOS」「Android」
テレビ:「Sony」「Panasonic」「SHARP」「東芝」「PIXELA」「LIXIL浴室テレビ」
メディアプレイヤー:「Apple TV」「Amazon Fire TV」「Chromecast」「Nexus Player」「Air Stick」
ゲーム機:「PlayStation4」「Wii U」

大画面で動画を視聴したい時はテレビやゲーム機、外出先で観たい時はスマホやタブレットなど、Hulu(フールー)はシチュエーションに合わせて動画の視聴方法を変えらえます。

どの機器やデバイスを使って視聴できるのか知りたい方は、Hulu(フールー)のカスタマーサポートのページをご覧になってください。

フルHD画質でDVDよりもキレイ!

動画配信サービスを利用するに当たり、高画質なのかどうかに拘る方は多いのではないでしょうか。

Hulu(フールー)はインターネット経由なのにも関わらず、フルHD画質(1080p)でDVDよりもキレイです。

2017年の5月のリニューアルにより、Hulu(フールー)の画質はかなり向上しました。

ハイクオリティな映像美で動画コンテンツを楽しむことができますので、Hulu(フールー)の利用者の満足度は非常に高いのです。

もちろん、フルHD画質ですので、大画面のテレビで再生しても荒く見えることはありません。

「Hulu(フールー)の動画はキレイなYouTube」と想像するとイメージがつきやすいですね。

ただ画質を向上させるだけではなく、お使いのインターネットの回線速度に合わせて動画が止まらないように自動で調整してくれるのも、Hulu(フールー)の魅力的なポイントになっています。

テレビ番組と同じようにリアルタイム配信を視聴できる

動画配信サービスのHulu(フールー)では、リアルタイム配信を視聴できます。

リアルタイム配信とは、テレビ番組と同じようにリアルタイムで流れている放送をパソコンやスマホで視聴できるサービスです。

Hulu(フールー)のリアルタイム配信は、次の計9チャンネルが用意されています。

・ニコロデオン
・FOXチャンネル
・ナショジオ チャンネル
・ヒストリーチャンネル
・MTV MIX
・BBCワールドニュース
・日テレNEWS24
・CNN U.S.
・Baby TV

本来であれば、スカパーやケーブルテレビと契約しないと視聴できません。

しかし、Hulu(フールー)に登録するだけで、追加料金を支払うことなくリアルタイム配信のコンテンツを楽しむことができます。

例えば、海外ドラマのリアルタイム配信はまだDVD化されていない作品ですので、ファンにとってはたまらないシステムなのではないでしょうか。

Hulu(フールー)のリアルタイム配信のスケジュールは、公式サイトで確認しておいてください。

見逃し配信に対応している

ドラマやアニメをリアルタイムで観れなかった時に、「何で録画しておかなかったのか・・・」とショックを受けている方はいませんか?

継続的に毎週放送されている番組を1話分見逃してしまうと、話の内容やストーリーがわからなくなってしまいますよね。

そんな時に動画配信サービスのHulu(フールー)がおすすめで、観ることができなかった作品を後から視聴できる見逃し動画配信が用意されているからです。

Hulu(フールー)の見逃し動画配信サービスにどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

・時間に縛られずにパソコンやスマホなどマルチデバイスで視聴できる
・テレビとは違ってコマーシャルがないので快適(時間を短縮できる)
・お住まいの地域に関係なくオンデマンドで視聴できる(地域によっては放送がないテレビ局がある)

見逃し配信の時期は翌日から1週間と作品によってさまざまで、タイミングや日にちはスケジュールで更新されます。

正確な配信日について知りたい方は、Hulu(フールー)の公式の新着情報や配信スケジュールをチェックしておきましょう。

1つのアカウントで家族みんなで使える

1つのアカウントを作成するだけで、家族みんなで動画を楽しめるのはHulu(フールー)のメリットです。

もちろん、これは家族一緒に同じテレビでHulu(フールー)の動画を視聴するわけではありません。

「パパはパソコンで」「ママは家のテレビで」「子供はスマホで」といったように、みんなで共有できます。

とは言え、アカウントを共有すると視聴履歴が見られてしまいますので、次の方法でアカウント(ユーザー)を追加しましょう。

①Eメールアドレスとパスワードを入力してHulu(フールー)にログインする
②右上のメニューの「アカウント」を選択する
③「プロフィール一括管理」の中の編集を選ぶ
④ユーザー選択画面に移って「+プロフィールの追加」を押す
⑤ニックネームや生年月日などの個人情報をフォームに入力する
⑥保存して「プロフィールを登録しました」と表示されれば完了

933円の月額料金を支払うだけで、家族全員で動画を視聴できるHulu(フールー)が格安のサービスなのは間違いありません。

お気に入りリストがとても便利

Hulu(フールー)は、お気に入りリスト(マイリスト)がとても便利です。

観たいコンテンツがあってすぐに視聴できないと、「何を見たかったんだっけ?」と忘れることがあります。

しかし、Hulu(フールー)は作品ごとの「お気に入り」をクリックするだけで、自分のリストの中に加えることが可能です。

「とりあえず登録しておいて後で時間がある時に見よう」といった使い方ができます。

50,000作品以上のコンテンツから毎回探すのは時間がかかりますので、Hulu(フールー)のお気に入りリスト(マイリスト)を有効活用してみましょう。

豊富な支払い方法から選べる

「動画配信サービス=クレジットカード決済のみ」とイメージしている方はいませんか?

クレジットカードで決済している方は多いのですが、Hulu(フールー)では下記の支払い方法も選択できます。

・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPal
・iTunes Store決済
・Huluチケット

豊富な支払いからあなたに合う方法を選べるのは、Hulu(フールー)のメリットですね。

クレジットカードをお持ちでない方や何かしらの理由で使いたくない人は、全国のオンラインショップやコンビニで購入できるHuluチケットを利用しましょう。

Hulu(フールー)に登録する前に押さえておきたいデメリット

洋画を観たい人から国内のドラマを楽しみたい人まで、Hulu(フールー)は幅広いユーザーの希望を叶えてくれる動画配信サービスです。

しかし、他の動画配信サービスと比較してみて、Hulu(フールー)にもいくつかのデメリットがあります。

Hulu(フールー)に登録する前に、どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

複数の端末で同時視聴ができない

Hulu(フールー)では1つのアカウントを使い、複数の端末やデバイスを使って同時視聴することはできません。

例えば、お父さんがパソコンで映画を観ている時に、子供が父親のアカウントを使ってスマホで別のコンテンツを視聴するのはNGです。

「Apple TVとPS3で同時視聴」「Nexus7とiPadで同時視聴」など、2つの端末でHulu(フールー)を使えたとの口コミはありましたが、規約では禁止されています。

3つのデバイスを使った同時視聴は不可能で、次のようなエラーが表示されます。

・お客様のHuluのご契約では一度に視聴いただけるビデオは1本になっております
・こちらでのご視聴を継続するには、他のデバイスでご覧になっているHuluのビデオを全て閉じてください
・ご利用のデバイスの管理については、hulu.jp/devicesをご確認ください

家族みんなで同じ時間帯に利用する場合、Hulu(フールー)は少し不便な動画配信サービスだと言えるでしょう。

リニューアルで改悪されたポイントが多い

Hulu(フールー)は2017年の5月にリニューアルしました。

フルHD画質に対応したりリアルタイム配信がスマホで視聴できるようになったりと、改善されたポイントはいくつかあります。

しかし、リニューアルによって改悪された点も多いのがHulu(フールー)のデメリットです。

以下では、Hulu(フールー)のリニューアルによる改悪ポイントをまとめてみました。

・hulu専用アプリの変更で新規インストールが必要になった
・旧型テレビやブルーレイプレーヤーなど対応機器が減少した
・HDCP対応モニターへHDMI接続が必須になった
・Internet Explorerで視聴する場合はMicrosoft SilverlightとAdobe Flash Playerが必須になった
・通信状況や使用デバイスによっては、回線が不安定になってたまにフリーズする

回線の不安定さは現在では大分落ち着いているものの、テレビに接続する場合やゲーム機経由だと動画の再生で遅延が発生しやすいと心得ておきましょう。

新作の映画は配信されていない

Hulu(フールー)は準新作や旧作の動画配信がメインで、新作の映画が配信されていないのがデメリットです。

「映画館で観られなかった新作映画をHulu(フールー)で視聴しよう」と考えて探してみて、作品が見当たらなくてショックだったと口コミを残している方は少なくありません。

これはHulu(フールー)が見放題作品に特化した動画配信サービスですので仕方がないのです。

どうしても新作の映画を楽しみたい方は、次の2つのコンテンツが用意された動画配信サービスの利用をおすすめします。

・月額料金を支払うだけで無制限で視聴できる「見放題作品」
・レンタル料金を支払って視聴できる「PPV作品」

最近レンタルが開始された新作映画は、別の動画配信サービスやレンタルショップでDVDを借りて楽しんでみてください。

映画・韓流ドラマ・深夜アニメには弱い

Hulu(フールー)は、幅広いジャンルのコンテンツを配信している動画配信サービスです。

しかし、映画・韓流ドラマ・深夜アニメのラインナップに関してはそこまで充実していません。

元々Hulu(フールー)は映画よりもドラマに力を入れていましたので、海外ドラマや国内ドラマのラインナップと比べてみると映画・韓流ドラマ・深夜アニメは見劣りしますね。

個人の好みによっては物足りなさを感じることもありますので、Hulu(フールー)以外の動画配信サービスの利用も検討した方が良いでしょう。

25本までしか動画のダウンロードができない

他の動画配信サービスと同じように、Hulu(フールー)も2018年の夏頃からダウンロード機能が実装されました。

WiFiなどのネット環境がある時に好きな作品をあらかじめダウンロードしておくことで、オフラインでもHulu(フールー)のコンテンツを視聴できます。

Hulu(フールー)の動画のダウンロード方法は、下記のようにとても簡単です。

①Hulu(フールー)の公式サイトからマイページにログインする
②ダウンロードしたい動画を検索して探す
③右側にあるダウンロードボタンをクリックする

ストリーミング再生のみのサービスだった時期を考えれば嬉しい改善点ですが、動画のダウンロードは25本までしかできません。

Hulu(フールー)は無制限に動画をダウンロードしてオフライン環境で視聴できるわけではないですよ。

今配信されている作品を永久的に視聴できるわけではない

この点に関してはHulu(フールー)以外の動画配信サービスにも該当しますが、今配信されている作品を永久的に視聴できるわけではありません。

今まで配信されていた映画が突然視聴できなくなったり、消えたと思った瞬間にレパートリーの中に戻っていたりと、気まぐれなところがあるのがHulu(フールー)のデメリットです。

作品が追加されたり消えたりするのは、配給会社との契約に原因が潜んでいます。

「後で観よう」と思っていたコンテンツが突然視聴できなくなるケースもありますので、見逃さないように注意してください。

Hulu(フールー)の口コミや評判をまとめてみた

動画配信サービスのHulu(フールー)のメリットとデメリットについておわかり頂けたでしょうか。

他のサービスと比較して良くない部分も多少はありますが、Hulu(フールー)の魅力が豊富なのは紛れもない事実です。

以下ではHulu(フールー)の口コミや評判の情報を紹介していますので、登録する前に目を通しておいてください。

Hulu(フールー)の良い口コミや評判

私は海外ドラマを中心に観たかったので、Hulu(フールー)に登録しました。

他のどのサービスよりもラインナップが豊富で、Hulu(フールー)には本当に満足しています。流石に全部のコンテンツを観るのは不可能ですね。

自宅の近くにレンタルショップがなかったのがHulu(フールー)を利用し始めた一番の理由です。

たったの月額1,000円以下では24時間動画が見放題ですので、これほどコスパの良いサービスはありません。

画質がDVDよりもキレイですので、映画ファンの私にとってHulu(フールー)は最高のサービスです。

ダウンロード機能もスタートしたため、不便さを感じることはありません。これからもHulu(フールー)を継続するつもりです。

Hulu(フールー)は自分が視聴している作品に関連するものや、おすすめ作品を自動で選んでくれるレコメンド機能が充実しています。

「これが観たかった!」というコンテンツが表示されますので、ずっと見続けることが可能ですよ。

今まで、「Hulu(フールー)」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」を使ってきました。

この中でも子供を含めて家族で使うならHulu(フールー)をおすすめします。キッズ用のコンテンツもかなり充実しているのが嬉しいです。

DVDを借りてくる手間もお金も省けて、尚且つ作品のラインナップも豊富なのが魅力的。

それにHuluオリジナルドラマも面白そう!週末でゆっくりおうちでHulu(フールー)の動画を見るつもり。

ウォーキング・デッドのシーズン9が配信中でしたが、Hulu(フールー)のシーズン8までのおさらい映像を見てみました。

リックもダリルもカールもみんな若くて、何だか懐かしい気分になります。ただ映画やドラマを配信するだけではなく、特典映像のようなコンテンツも用意されているのがHulu(フールー)の良いところですね。

Hulu(フールー)の悪い口コミや評判

Hulu(フールー)で海外の映画やドラマを見ていて、日本語吹き替えの作品が少ない気がしました。

海外ドラマの吹き替え版に関しては、全体の3分の1くらいしかありません。

Hulu(フールー)側の不具合で動画を視聴できなくてもお金を取られてしまいます。

返金対応してもらおうとカスタマーサポートに問い合わせましたが、メールも電話も音沙汰無しなのはあり得ないですね。

電波状況が悪くなったり使用デバイスに不具合があったりすると、スムーズに動画が再生されません。

YouTubeの動画と比べてみると、Hulu(フールー)は快適とは言えないですね。

まあ月額933円の格安の動画配信サービスですので、ある程度は仕方がありませんが・・・。

最新の海外ドラマの配信という点では、Hulu(フールー)は飛び抜けています。

しかし、過去の作品になるとHulu(フールー)よりもNetflix(ネットフリックス)のラインナップの方が多いですね。

自分の観たいコンテンツが配信されているのかどうかで動画配信サービスを選んだ方が良いかもしれません。

Hulu(フールー)は2週間の無料体験あり!

「動画が途中で止まることがある」「不具合で再生できない」といったHulu(フールー)の口コミを見て、「本当に大丈夫なの?」と不安を抱えている方はいませんか?

しかし、Hulu(フールー)では2週間(14日間)の無料体験期間がありますので安心です。

動画配信サービスに登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しませんので、無料でHulu(フールー)で配信されている動画の良し悪しを判断できます。

まずは、Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法から見ていきましょう。

①Hulu(フールー)の公式ホームページにアクセスして、「まずは2週間無料トライアル」のボタンをクリックする
②「名前」「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」「性別」などのユーザー情報をフォームに入力する
③入力した情報に間違いがなければ、「アカウント登録」のボタンをクリックする
④クレジットカードのブランドやクレジットカード番号、有効期限などの支払い情報を入力する
⑤「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると、Hulu(フールー)への登録は完了

パソコンでもスマートフォンでも、登録までの基本的な流れは一緒です。

2週間の無料体験期間が終了した後に、Hulu(フールー)の月額料金の933円が課金される形になります。

もしHulu(フールー)のサービスに満足できなければ、マイページのアカウントを選択し、「契約プラン」⇒「登録をキャンセル」⇒「ご解約手続きを継続する」と進めて解約手続きしましょう。

1円も支払うことなく無料お試しができますので、動画配信サービスに興味がある方はHulu(フールー)に登録してみてください。

hulu 2週間無料トライアルはこちらの公式サイトから

まとめ

以上のように、Hulu(フールー)のメリット・デメリット、利用者の口コミの評判についてまとめました。

Hulu(フールー)は月額933円を支払うだけで、海外ドラマを中心に豊富なコンテンツを視聴できます。

フルHD画質に対応したり動画のダウンロードができたりと、より良い動画配信サービスになっているのも嬉しいポイントですね。

「パソコンやスマホで色々なジャンルの作品を観たい」「レンタルショップまでDVDを借りに行くのが面倒」という方は、是非一度Hulu(フールー)を試してみてください。

約5万本ものコンテンツが見放題!

邦画も洋画も見放題に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)