今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催

電子書籍に移行しようか悩む。みたいな記事を1ヶ月近く温めてたら『Prime Reading』とかいう読み放題のサービスが始まった件について

なんかラノベのタイトルみたいになってしまったのだけれども、タブレット(iPadPro10.5)を購入してからひと月ほど経ちました。まあ、なんていうか今までタブレットを手にしたことがなかったのはあまり必要性を感じていなかったからだし、今回iPadを購入した理由もただ何となくタブレットが欲しくなったという超適当な理由だったので、どうせそんなに使わないんだろうなぁと思っていたのだけど、思いのほかよく使っていて自分でもびっくりという(笑)

んでタブレットを使っていてどうしようか悩んでいることがあって、簡単に言っちゃうと普段読んでいるマンガを今後は電子書籍に移行するかどうかということ。

や、コレね、タブレットを使い始めたら猛烈に悩むようになってきたのよ。今まではマンガはやっぱり紙のマンガのままがよかったんだけど、タブレットでマンガを読んでみたらこれもまた便利でいいなと・・。

や、どっちも一長一短っていうかメリットとデメリットが存在するとは思うんだよ。単純に本(マンガ)として読むのなら個人的にはやっぱり紙の方が好き。だってあのサイズって絶妙じゃん。タブレットだと地味に重くて長時間読んでると手が疲れちゃうけど、紙なら片手でも両手でも持ちやすいし本棚にもすっぽり収まるし、本棚に並べられたマンガを眺めるとよく集めたなぁってうっとりしちゃう。1ページごとの厚みや手触りが感じられるところもいいよね。年数がたったものだったり、日焼けして色が変わってしまった本なんかも本来ならマイナスポイントにしかならないかもしれないんだけれど、ふとした時に懐かしさを感じたりしてしまうのよね。ハンターハンターなんて視界に入る度に次いつ出るのかなぁって思ったりしてね。

何よりさ、友達とか他の人たちとシェア(回し読み)ができるのって凄い利点だと思うんだよね。やっぱり僕なんかは学生時代マンガを読んで育ってきた世代だから、「あのマンガ買った~?」「あのマンガ読んだ~?」「あのマンガ持ってる~?」なんて会話からのマンガの貸し借りが日常茶飯事だったわけ。なんなら学校で「次の時間貸してよ」なんて言って授業中にマンガを読むことだってあったじゃないですか。あったよね・・?まぁ、マンガなら結構気軽に貸し借りってできるじゃないですかって話ね。や、僕は結構重度の神経質だから汚れとか曲がりなんかにはすごく気を使ってしまってアレなんだけどその話はまた置いといて・・。

これタブレットなんかに電子書籍としてダウンロードしてたらやっぱりこう気軽に貸し借りできないよねぇって。や、まぁタブレットごと貸せないわけでもないけど、やっぱりこう見られたくないマル秘画像とかマル秘動画があるでしょ?あるよね?いやまあ、冗談だけど、やっぱりいくら信用できる間柄だとは言っても個人情報たっぷりの端末は気軽に貸し借りは僕はできないかなぁって。

とはいえ電子書籍にだってメリットはもちろんたくさんあって、ネットにさえ繋がっていればどこでも買えちゃうのってまさしく最強じゃないですか。いちいち店舗まで足を延ばして、さらに店内で数千、数万冊の中から探し当てたと思ったら、恥ずかしい表紙の物を普通の本でサンドイッチして店員さんのところまでもっていって赤面をするということもないわけですし。それこそ電子書籍ならタイトル検索すれば1発で出てくるわけだしね。部屋から1歩も出ることなく目当てのマンガを購入して読めるって、そりゃ僕含めた全国のヒキコモリのコミュ障には断然嬉しいことこの上ない話だよね。

ポイントカードをお持ちですか?

あっ・・えっ・・・あ・・えっと・・もって・・ない・・れす・・。(もってる)

みたいな会話もしなくて済むわけですし。

しかもダウンロードで済むわけだからかさばらないし荷物にならないのよね。僕はマンガに限らず結構パケ買いをしてしまう人間なので、買うだけ買って使用しない、開封しない物が結構多くてさ、マンガも例に漏れずで量だけが増えていってしまうんだよね。知り合いのマンガオタクなんかはマンガ用の部屋を1部屋用意するくらい大量のマンガを持っていたりするんだけど、電子書籍ならそんな心配もないしね。

やっぱり1番のメリットはその身軽さだよね。スマホでもタブレットでもたいして荷物になるようなものではないというか、なんかほぼ常に持ち歩いているようなものだから、実質数百~数千冊ものマンガを気軽に外に持ち出せるってことだよね。聖地巡礼するときの移動時間なんかにマンガを読んで気分が気軽に高められるじゃん!やっぱりこれからの時代は電子書籍かな?

みたいな記事を書いてたらAmazonプライムの新サービスとして『Prime Reading』とかいう新しい読み放題のサービスが始まりやがったんですよ。

Amazon公式サイトより

なんやこれ!って思ってみてみたら、Kindle本の中から数百冊のマンガや雑誌、小説やビジネス書、洋書なんかが読み放題とかいう中々イケてるサービスなわけですよ。

Prime Readingの特徴
好きなだけ読み放題

小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書など幅広いジャンルから合わせて数百冊の本が楽しめます。

お好きな端末で

Kindle端末だけでなく、現在使用中のスマートフォン、タブレット、パソコン(PC)などでも楽しめます。

価格

アマゾンプライム会員なら追加料金なしの読み放題!

Amazon公式サイトより

う~ん・・。なんという神。いや、なんというAmazon・・。ただ、読み放題でもろくなものがなかったら意味ないなと思ってラインナップを軽く調べてみたら、最近話題のマンガや雑誌、ベストセラー作品なんかもしっかり揃っているという・・。
う~ん・・。アマゾンは凄いよね。そのうちAmazonプライムに入っておけばアニメも見放題、ドラマも見放題、映画も見放題、音楽も聴き放題と何でも揃ってしまう時代がきてしまうのでは?と思ってしまうほどの勢い。とにかく、Amazonプライムに入会している人は無料で使えるサービスなので使ってみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)