今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催

ロードバイクのタイヤ交換にチャレンジした話

こんにちわ。なつゆきです。タイトルの通りなんですけど、先日ロードバイクのタイヤを交換しました。以前のタイヤはもう本当に使い切った感があり、ボロボロになってしまっていて今にもパンクしそうな感じだったのでタイヤを交換してみようという事に。んでロードバイクのタイヤ交換なんてしたことがなかったんだけど、なんとなくチャレンジをしてみようということで・・!

今回購入したタイヤはコチラ、『SHINKO』の『SR018 700-35C』というタイヤでサイドに色のついているブラック/ブルーのタイプを選びました。本格的に乗っている方からしたら不満の出るタイヤサイズかもしれないですが、ぼくはロードバイクに乗っているとはいっても街乗りでふらふらと赴くままに乗っているだけなのでこれくらいのタイヤで十分なはずです。

何でSHINKOにしたのかというと、ずばり安かったからです(笑)
先にも挙げましたがロードバイクに乗っているとは言っても、そもそもロードバイク自体が貰い物ですし、使用用途としては正直ママチャリと変わらないくらいの乗り方だと思うのであまり高価なものを買うのもどうなのかなと思いまして・・。そうなってくるとやっぱりコスパが大事っていうね・・?

それで、初めて自転車用のタイヤというものを買ってみたんだけど、それはもうとてもとても大きい段ボール箱に包まれて届きました。受け取ったとき思わずデカっ!と声をあげるほどに。

まあこのサイズが入ってくるんだから大きくて当たり前だよね。

サイズはご覧の通り、700×35Cというサイズ。正直タイヤを買うのも初めてだったので迷いました。

クイックリリースレバーを降ろしてちょちょい~っと!

ちょいちょいっとやって、完成ですよ!
って、えらいはしょったな!作業中の写真全然ないし!

や、作業に必死で後で見返してみたら全然写真撮れてなかったんですよ・・。許してください(ノ≧ڡ≦)

ということで、『SHINKO』の『SR018 700-35C』の装着図はこんな感じです。青いロードバイクによく合いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)