今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催

【Xperia XZ Premium】スエード&デニム風の可愛い手帳型ケースを購入

【Xperia XZ Premium】スエード&デニム風手帳型ケース

タイトルの通りですが、先日Xperia XZ Premiumのケースを新調しました。今まではどちらかというとソフトよりのケースしか使ってこなかったのですが今回初めて手帳型のケースを購入しました。

なぜ今まで手帳型のケースを使わなかったのかというと、見た目は凄くいいんだけど使い勝手に難があるなぁと思っていたからです。特にアプリゲームなんかを楽しむときには持ちにくくてしょうがないな・・と。

んで、なんで今回はそんな手帳型のケースを購入したのかというと、”一目惚れ”の一言に尽きます。普通にアマゾンをふらふら見てたら一目惚れするデザインのケースに遭遇してしまったのです。

レビューが全然ついてなかったのでちょいちょい心配だったのですが、人柱になる思いで購入してみました。と、いうことで簡単に紹介しまーす。

スエード&デニム風の可愛い手帳型ケース カーキ×ペンギン

ということで今回購入したのはコレ。メーカー名とか商品名がいまいちわからないのでアレなのですがとにかく一目惚れしてしまった一品です。

というか今回に限らず毎回思うことなんだけど、商品を売るときってブランド名とか商品名をもっと強調するべきだと思うんだよね。ブランド名とか商品名がはっきりしてないと正直言って凄く拡散させづらいと思う。

イイモノを買ったときは素直に宣伝したいんで、〇〇の〇〇を買ったどーーー!って言わしてくれい!

本体を写真でチェック

と、こんな感じ。んで、自分が勘違いしていただけなんだけど1つだけ注意が必要なのはこれはあくまでもスエード&デニム風のプリントであってスエード&デニムの生地で作られているわけではないということ。

もしこれがスエード&デニムの生地で作られていたら個人的には100点をあげたかったな。

とはいえ、その点を除いても縫い目は丁寧でしっかりしているしカメラ部の穴も非常にきれいにくり抜かれています。(公式によると職人さんが機種に合わせて手作業で穴あけ加工しているようです)

内側はハードケースで本体をしっかりと固定、留め具はマグネットになっているので開閉もスムーズで使用感はなかなか悪くない。1500円程度で購入できるケースの割には中々のクオリティでコスパいいなぁと僕は感じました。

手帳型ケースを使ってみて

で、始めてスマホのケースに手帳型を使ってみた感想としては、めっちゃお洒落だということ。こんなデザインだけあって普通に可愛い。Xperia XZ Premium自体が大きめのスマホだから閉じていると本物の手帳に見えないこともない。

操作性に関してはやっぱり思っていた通りゲーム系のアプリなどはやりづらくなるなぁという感想。まぁ操作性に関しては手帳型ケースの宿命なのでどうしようもないかなと。

手帳型ケースの1番のメリットはそのデザイン性の高さとスマホ全体を覆うことによる耐衝撃性だと思うので操作性が多少悪くなったとしても差し引きすればプラマイゼロというところでしょうか。

このケースは今回購入した「カーキ×ペンギン」以外にも「キャメル×キリン」や「ベージュ×ゾウ」などめちゃくちゃお洒落なデザインのものもあるのでよかったら見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)