【Xperia 1】Spigenのラギッド・アーマーをレビュー!MIL規格取得のタフなスマホケース

みなさん、Xperia 1のケースは何にするか決まりましたか?

先日、SpigenのXperia 1用ケース「ラギッド・アーマー」を購入したので写真を交えつつ簡単に紹介します。

Spigen ラギッドアーマー


今回購入したのはこちらの「Spigen ラギッド・アーマー」です。MIL規格を取得した耐衝撃性に定評のあるケースです。

もはや耐衝撃性に優れたケースといえば真っ先にラギッド・アーマーの名前が出てくるくらいに定番の人気商品になりましたね。

Spigen ラギッド・アーマーを写真でチェック

TPU素材×MIL規格で耐衝撃性は良好

ラギッド・アーマーは米軍軍事規格であるMIL規格を取得。柔軟なTPU素材を使うことで変形しにくく、衝撃吸収性の強い作りとなっています。

カッコいいカーボン調のデザイン

ケースの上下にはスポーティでカッコいいカーボン調のデザインがあしらわれています。特に男性の方はこのデザインが好きだという方も多いのではないでしょうか。

艶消しの黒でサラサラした手触り

カーボン調になっているところを除けばケース全体はマットブラック(艶消しの黒)で、よく手に馴染んで持ちやすいデザインになっています。

クモの巣状の衝撃吸収加工を採用

ケースの内側はSpigen独自のクモの巣状の衝撃吸収加工が採用されています。これにより効率よく衝撃を吸収することができるため、スマホのダメージが最小限に。

柔らかく脱着のしやすい構造

実際にXperia 1に取り付けてみました。TPU素材なので柔軟性があって脱着のしやすさが良いですね。それでいてしっかりとした厚みがあるので耐衝撃性にも優れていることが分かります。

そしてMIL規格を取得しているというだけあって、柔らかくも頑丈という一見相反するような性質を持っているというのも面白いですよね。

ちなみに裏側はこんな感じ。基本的にはシンプルなデザインなのでビジネスシーンでも人目を気にすることなく使うことができるというのも嬉しいポイントです。

そして最近のスマホに多いカメラ部のでっぱりにも対応。カメラの出っ張りよりもケースのフチの方が高くなっているためレンズに傷がつかない構造になっています。

各種ボタンも柔らかく押しやすい作りになっています。中でも指紋認証ボタンでは指を押し当てやすいよう傾斜がついているので自然と指がフィットする構造に。

USB-Cポート周辺は広めにくり抜いてありかなり余裕のある作りに。サードパーティー製の充電ケーブルが使えないなんてことにもならないので安心ですね。

実際に取り付けて手に持ってみた

実際にXperia 1にラギッド・アーマーを取り付けて手に持ってみました。ケースの中では割とゴツめのケースのはずですが片手でもしっかりと握ることができます。

Xperia XZ Premiumでもラギッド・アーマーを使っていましたが、Xperia 1自体の横幅が狭いこともあってケースを付けても普通に持ちやすいなぁ・・と感じました。

Spigen ラギッド・アーマーを使ってみて

さて、今回はXperia 1のケースとしてSpigenのラギッド・アーマーを購入してみました。以前の機種でも使用していたため使い勝手は分かっていましたが、改めていい製品だなと感じました。

何と言っても頑丈なのはもちろん上下のカーボン柄が最高にカッコイイです。特に男性の方は大好きなデザインなんじゃないかなって。

しかもラギッド・アーマーって意外と価格が安いんですよね。1000円ちょっとで購入することができるのでコスパが良いというのも魅力的。

唯一のデメリットはXperia 1のデザインが楽しめなくなることでしょうか。ただ、これはスマホにケースを付ける以上どうしようもないことですからね。我慢するしかありません。

簡単にまとめに入りますが、とにかく頑丈でコスパの良いスマホケースを探しているなんて人にはぜひともラギッド・アーマーを検討してみて欲しいですね。

気になった人はぜひ調べてみてね

【Xperia 1】ray-out(レイアウト)の耐衝撃ケース「Game Curve」をレビュー! 【Xperia 1】全面保護で貼り付けが簡単!Nimasoのガラス保護フィルムを簡単レビュー Amazonで買える おすすめの人生が捗るもの Amazonで買えるおすすめの人生が捗るものをまとめて紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)