MooSooの「スチームモップ MS1100」をレビュー!

部屋を綺麗にしたい!と思って掃除機をかけても落ちない汚れって結構ありません?

例えばフローリングのシミや食べこぼしの汚れって掃除機だけでは中々綺麗になりませんよね。

掃除機をかけた後に雑巾で水拭きしているという方も意外と多いのではないでしょうか?

ただ水拭きって姿勢によっては腰や足に負担がかかって結構大変なんですよね・・。

もうちょっと便利な掃除道具があったらな~!なんて常々思っていたのですが、先日入手したスチームモップがめっちゃいい感じなんです。

この記事ではMooSooのスチームモップ MS1100の使い勝手について紹介します。

MooSoo スチームモップ MS1100

今回紹介するのはこちらの「MooSoo スチームモップ MS1100」です。スティック型の掃除機のような形状をしたスチームモップです。

掃除機では取り除くことのできないしつこい汚れを120度の高温スチームで手軽に落とすことができます。

MooSoo スチームモップ MS1100を写真でチェック

じゃん!本体とスティック部に分かれた組み立てやすい構造です。スティックを差し込んだらモップを取り付けるだけなので誰でも簡単に組み立てることができますよ!

特徴的な三角形のヘッド部

なんといっても特徴的なのはオニギリのようなこの三角形のヘッド部でしょう。部屋の隅にも行き届くので効率よく掃除ができます。

こんな感じで三角形のヘッドが部屋の隅まで綺麗にしてくれます。

ヘッドを裏返してマジックテープ状になったモップを貼り付けるだけなので取り付けはとても簡単!べりべり!っと張り付けたり剥がすだけです。

本体部分は高級感のあるデザインで使っていて気持ちがいいです。MooSooの製品はロゴマークがお洒落なのも僕が好きなポイントの1つです。

ON/OFF表記で分かりやすい電源ボタン。パワーも2段階で調節することができるので用途に合わせて変更することができます。

電源を入れた後は約45秒で使用できるようになります。忙しい朝などでもスピーディーに使うことができるのは嬉しいですよね。

水を入れるタンクの容量は約410mlと大容量。付属の計量カップを使い1回水を注入することで大体30分もの長時間使用することができます。

日本語に対応した取扱説明書と保証書

取扱説明書や保証書はもちろん日本語に対応しています。説明書には組み立て方や扱い方、メンテナンス方法などが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

また、保証書にあるQRコードをスキャンすることで新商品の情報を知ることができるほか、1年保証を追加で得ることができるため絶対に忘れないようにしたいですね。

MooSoo スチームモップ MS1100を実際に使ってみた感想

MooSooのスチームモップ MS1100を使ってみた感想としては掃除機と2台持ちをするとかなり効率よく掃除ができるんじゃないかなと感じました。

特に我が家はペットの室内飼いをしているので、どうしてもフローリングが汚れやすいんですよね。

しかも意外と掃除機だけでは取れない汚れが多いんです。

小さなお子さんがいる家庭なんかも食べこぼしや飲みこぼしなど同じような感じかもしれませんね。

そんな時にこのスチームモップは大活躍してくれるわけです。

もし、掃除機だけでは落とせない頑固な汚れに困っている方はMooSooのスチームモップ MS1100を検討してみてはいかがでしょうか?

気になった方は是非調べてみてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)