【amazon music】3ヶ月99円で音楽聴き放題

最新のAR技術を使ったテクノスポーツ「HADO」がめちゃくちゃ面白そう!

先日ツイッターを眺めていたら、か〇〇め波や波〇拳のような男のロマンともいえる波動をぶつけ合っているユニークな広告が流れてきました。気になったのでちょこっと調べてみたらめちゃくちゃ面白そうだったので紹介します。

AR技術を使ったテクノスポーツ「HADO」

HADOとはヘッドマウントディスプレイやアームセンサーを装着し最新のAR技術を使用することで、実際に体を動かしてビームやバリアなどの技を発動させ、フィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむことのできる『テクノスポーツ』です。

ビームを出すだとか、魔法を使う、バリアを発動させるなどアニメや漫画を見て子どもの頃に誰もが憧れた世界を圧倒的な臨場感で実現することができます。

や、何を言ってるかわからねーと思うが、論より証拠だ。動画を見てくれ・・!

いやいやいや、なにこれ?今どきのARはこんなことできるの?絶対面白いやつでしょこれ!

どうです?めっちゃおもしろそうじゃないですか?自分の体の動きに合わせてエナジーボールを撃ったりバリアーを張って防御したりとまるで漫画の世界にでも迷い込んだかのような世界観が味わえるわけですよ!

PLAYER VS PLAYER

HADOにはいくつかのコンテンツがあるみたいですが、メインになるのはこのPLAYER VS PLAYERいわゆる”対人戦”でしょう。

最大3対3でのバトルが可能となっており、エナジーボールを撃って攻撃したり、バリアを発動して防御したり、はたまたドッチボールで最後まで生き残っちゃう人の如く相手の攻撃をかわし続けたりしながら制限時間内に相手のライフを削り切るというそれはそれは子供のころに夢見たであろう熱いバトルを繰り広げることになるわけですよ。

これは2017年に開催されたHADO WORLD CUP 2017のダイジェストなんだけど、老若男女どころか国籍も問わずみんないい汗かいて楽しんでいるのがわかる。ARと聞くとゲームだと思ってしまうかもしれないけど、これはれっきとしたスポーツなんだなぁって僕は思ったよ。

これゲームセンターとかアミューズメントパークなんかに置かれたらめっちゃ人気でちゃうんじゃないの?なんて思っていたら既にあるみたいです。公式サイトを見る限りだとHADOを楽しめる施設は日本では今のところ9ヶ所あるようです。

  • ディノスパークノルベサ店(札幌)
  • VS PARK(大阪)
  • VREX新宿(東京)
  • VREX 渋谷宮益坂店(東京)
  • ソプラティコ横浜関内(神奈川)
  • THE 3RD PLANET横浜本店(神奈川)
  • レオマワールド(香川)
  • イオンレイクタウンVR CENTER(埼玉)
  • ハウステンボス(長崎)

うおーー!イオンレイクタウンにもあるんや!今度友達と一緒に行って楽しんでこよう!!!って思ったけど僕友達がいないんや・・。
気になる料金は大体1プレイ500~700円くらいのようです。小さな子供のいる家庭なんかでは家族で行ったら絶対盛り上がるよねぇこれ。

無料体験会実施中

う~ん、いまいちよくわかんないな~って思った方!大丈夫です!初心者でも始めやすいように無料体験会が各地で定期的に開催されています。(2018年6月現在)

例えばHADOを運営されているmeleap本社では毎週木曜日の19時半から無料体験会が開催されています。毎週ですよ!これは行くっきゃなくなくない?

終わりに

というわけで、これからめっちゃ流行ってほしい流行りそうなAR技術を使ったテクノスポーツ「HADO」を紹介してみました。友達はもちろん家族でも楽しめそうな新しい形のスポーツだなぁと僕は思いました。

楽しそうだなぁ、やってみたいなぁと思ったそこのあなた!せっかくの無料体験会が開催されているのだから参加しない手はないと思うよ!迷ったらまず無料体験会に行って思いっきりHADOを楽しんでみよう!

公式サイト
HADO公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)