ソースマヨもんじゃにお湯を入れたらどうなるのか

ソースマヨもんじゃ

突然だが僕はセブンイレブンで売られているソースマヨもんじゃというスナックが大好きだ。カリカリとした触感がたまらず、濃厚なソースとマヨネーズの風味がきいたマイルドな味わいのスナックだ。

1つ1つが一口サイズの小さな塊になっているので非常に食べやすく、何と言っても非常にリーズナブル(税込み108円)だというのもポイントが高い。

1度セブンイレブンに行くと1つだけでは飽き足らず2つ3つと購入してしまい、食べたい時にいつでも食べることができるように常に部屋の片隅に積み上げてストックしているくらい大好きなのだ。

ベビースターラーメンのソースマヨもんじゃ味です。いかパウダーといかエキスを使い、うま味と香りを引き出しました。食べやすいひとくちサイズです。

参照:セブンイレブン公式HP

しかしパッケージを眺めていてある日ふと疑問に思ったことがある。

お湯を入れずにそのまま食べてください。

お湯を入れずにそのまま食べてください・・?これはカップ麺と間違えないようにセブンイレブンの親切心なのか、それとも実際にカップ麺と間違えてお湯を入れてしまった人がいたのか・・。何はともあれ僕は思ったのだ。実際にソースマヨもんじゃにお湯を入れたら一体どうなるんだ・・?と。

実際にソースマヨもんじゃにお湯を入れてみた

そう疑問に思ったので早速お湯を入れてみることにした。用意するのはソースマヨもんじゃとやかんの2つだけ。実にお手軽レシピだ。

  • STEP1
    別の容器に入れ替える

    このカップにお湯を注ぐのは危険な気がしたため、別の容器に入れ替えてからお湯を注ぐことにした。途中でついついつまみ食いをしそうになりながら、そういえば一体何個くらいこの塊は入っているんだろう?と疑問に思ったため入れ替えるついでに個数をカウントしてみたら37個も入っていた。1個当たり約3円とは・・恐ろしいコストパフォーマンスだ。

  • STEP2
    お湯を注ぐ

    実際にお湯を注いで実際のカップラーメンと同じように3分間ほど待ってみることに。すると、見る見るうちにお湯を吸収してふやけた感じになった。この状態で1度試食をしてみたのだが「コレジャナイ感」が凄かったのでさらにお湯を注いでみることに。

  • STEP3
    さらにお湯を注ぐ

    うん。ラーメンっぽくなった。これ以上どうすることもできないのでおそらくこれが完成形だろう。

  • STEP4
    完成

    完成である。実際に食べてみると・・・スープの味がめちゃくちゃ濃いのだ。それでいて麺はふにゃふにゃで何とも歯ごたえがない。実に何とも言えない触感と味の非常に微妙な出来となってしまった。

    一口食べてふと悲しくなった。これが最高においしかったソースマヨもんじゃの果ての姿なのかと。や、よくよく考えてみればソースマヨもんじゃ味のラーメンとか聞いたことがないし、こうした結果になることは少し考えればわかったのではないかと自責の念にも駆られたのは言うまでもない。

まとめ

セブンイレブンで人気のスナック菓子ソースマヨもんじゃにお湯を入れたらどうなるのか?とちょっとした疑問から始まったこの企画は「ひょっとしたら最高に旨い絶品が出来上がるのではないか」という安直な予想を大いに裏切り、何とも言えない微妙なラーメンもどきが出来上がるという答えを導き出すことに成功しました。

正直なところ、一言でいうとお湯を入れたソースマヨもんじゃは激マズでした・・。

普通に食べるソースマヨもんじゃは普通においしいですからね?そこんとこは勘違いしないでくださいよ。

「お湯を入れずにそのまま食べてください」という注意分はひょっとして僕のような大バカ者に対して発せられたメッセージなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)