今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催

モテたいオタク男子の身だしなみについて

モテたいオタク男子の身だしなみについて

オタクといえばモテない。オタクといえば身だしなみが悪い。そういうイメージって凄く多いと思う。そして悲しいことにそれは割と事実だったりもする。

僕の友人や僕を含めたその周りを見てもやはりオタク属性が強い人たちはどちらかといえば身だしなみに気を使っていない人が多い…と思う。

最初からモテることを諦めているように見えるけど、本当は誰もが内心ではこう思っているのではないだろうか?

僕だって本当は彼女が欲しいし女の子とデートがしたいんだ・・。

何も恥ずかしがることはないと思う。男であればイケメンだろうがヤンキーだろうがオタクだろうがそれこそおっさんだろうがみんなそう思っているはずだから。男っていう生き物は女が大好きでたまらない生き物なんですよ。

オタクは何故身だしなみに気を使わないのか

ではなぜみんな同じことを思っているのにオタクには彼女ができないのか。それってやっぱり身だしなみに気を使わないからだと思う。

人は見た目が9割だとよく言うけれど、こと恋愛においては本当にその傾向が顕著だなぁと身をもって感じている。

だけど勘違いしてはいけないのは見た目というのは「身だしなみ」のことを指している場合が多いという事。必ずしも※ただしイケメンに限るとはならないのだ。

オタク男子に決定的に欠けているのはこの身だしなみという名の清潔感のことで、彼女を作るのには何もイケメンになる必要もないしオシャレさんになる必要もないんですよね。

あくまで普通の清潔感を手に入れて普通の身だしなみになるだけで少なくとも多くの女性からは外見だけで足切りされるという事はまずなくなるはずです。

そりゃあもちろんイケメンは問答無用でモテますけどね、多くの女性が求めているのは身だしなみという名の清潔感なんですよ。

身だしなみに気を使わないのは単純にお金がないから

オタク男子が身だしなみに気を使わない理由のほとんどは「単純にお金がないから」という人が多いんじゃないでしょうか。

円盤やフィギュア、ライブや各種イベントなどで出費が嵩みお財布の中身は常にギリギリで貯金もままならないという人もきっと少なくないはず。

身だしなみに気を使わないといけないのは分かっているんだけど、基本的にお金がないんだよね・・。

分かります。わかりますよその気持ち。僕もついついグッズを買いすぎてしまうことが多いので分かるのですが、自分に使うためのお金が基本的に足りないんですよね。

でも、そこを何とかして自分のために使う予算を確保してみましょうよ!月1万でいいから自分の身だしなみに使うためのお金を用意してみましょうよ!

1万円あったら何ができると思いますか?まず美容院にいって清潔感のある髪型にできますよね。その髪型をキープするためのワックスも買えます。

ニキビ肌にならないための洗顔剤や化粧水も買えます。臭いと言われないための香水だって買えます。ほら!こんなにもたくさんのことができるじゃないですか!

受け身では女性は近づいてきてはくれません。行動あるのみです。Let’s Challengeですよ!

清潔感のある身だしなみを得るためには

そうは言っても今まで身なりに気を使ってこなかったもんだからどうしたらいいかわからないという人も多いことでしょう。

そこで、この項では清潔感のある身だしなみを得るために必要なことや道具などを紹介します。是非とも参考にしてくださいね。

その1.美容室で髪の毛をカットする

最初にも書きましたが人は見た目が9割だと言われています。さらに言うとその9割のうちの8割近くはこの髪型が占めているともいわれているんです。

特に男性の場合は女性と違って化粧で色々と誤魔化すことができないので髪型の重要度はかなり高いです。パーマやツーブロックなどの髪型にチャレンジできればいいのですが最初からそうした髪型にするのもちょっと怖いですよね。

これは実際に僕がやっていることなんですが、「どのような髪形になさいますか?」と聞かれたら「派手になりすぎない感じで爽やか目にしてください」と割と曖昧な感じでオーダーをしています。

すると相手はプロなので顔の形や頭の形などを見て「短めが似合いそうですね」だとか「くせ毛を生かした髪型にしてみますか?」なんて色々と提案をしてきてくれます。

そうしたら後は適当に「あ、はい。大体そんな感じで(笑)」と返すと「それじゃあ実際にカットしながら微調整していきましょう!」と言って自分にあった髪型にカットしてくれます。

ちなみに僕はついこの間、勇気を出して人生で初めてパーマをかけてみましたが正直もっと早くかければよかった・・と思うくらい素敵な髪形にしてもらえました。詳しく知りたい方はオタクが初めてパーマをかけた話をご覧ください。

オタクが初めて パーマをかけた話 オタクが初めてパーマをかけた話

また、髪型を整えたなら普段使っているシャンプーなんかも見直してみるといいかもしれません。爽やかな香りのするものを使っていると明らかに女性の反応が違います。

ちなみに僕はナプラのリラベールというシャンプーとトリートメントをセットで使っていますが、大容量なのに値段が安くコスパが抜群で、ほのかに香るリンゴの匂いがとても爽やかです。

安くてコスパ抜群!爽やかなリンゴの香りで女性ウケも◎

その2.眉毛を整える

髪型が整ったら次は眉毛ですかね。眉毛を整えるだけで人の印象はガラっと大きく変わります。特に男性の場合は髪型と眉毛だけで第一印象がほぼ決まると言っても過言はないでしょう。

ただ、始めて眉毛を整える場合自分でやるのは結構難しいです。というか自分でやるとまず失敗します・・(笑)なのでおすすめは誰かにやってもらうという事。

周りにはオタク友達しかいないから眉毛を整えられる人なんていないよ・・。

そうですよね。でも安心してください。最近の美容室では眉毛カットをしてくれるところも多いんです。僕の通っている美容室でも眉カットというメニューがあるので髪を切るときにいつもお願いしています。

オーダー方法としては「形はあまり大きく変えずに軽く整える程度でお願いします」といえば、文字通り大きく形は変わらずに必要のない部分を軽く整えてくれるので清潔感のある眉になりますよ。

ただ、もし自分の理想としている眉の形があるのならば、「少し細目にしてほしい」だとか「少し角度をつけてほしい」なんて相談をしてみるといいかもしれませんね。

もし美容室に行ったことが無くて行き方がわからないだとか、女性がたくさんいる美容室にはなんだか行きづらい・・と思っている方がいるのならば男性専用の美容室を利用してみるのも1つの手です。

例えば、見た目が変われば、生き方も変わるのキャッチコピーで有名な粋華男製作所(イケメン製作所)では男性専用の美容室として広く人気を博しています。

メニューを見てもらうと分かるかと思いますが眉毛スタイリングという眉毛専用のメニューもあり、ヘアカットと同時に施工することができます。

女性の化粧した顔を見ても分かるかとは思いますが、眉毛の形が変わるだけでまるで別人かと思うほどに顔の印象は大きく変わります。眉毛をしっかり整えて爽やかな清潔感をゲットしましょう。

1回綺麗に整えてもらえばあとは市販の電動眉シェーバーなんかを使えば簡単に形の整った眉毛を維持することができるのでおすすめですよ。

おすすめの電動眉シェーバーはコレ

その3.服装を整える

服装を整えるといっても最初にも書きましたが何もオシャレな格好をしなくてはいけないという意味ではありません。あくまでも普通でいいんです。普通が1番無難ですから。

年齢にもよるかとは思いますがほとんどの場合ユニクロやGUなどで売られているものでも十分清潔感のある服装を作り出すことができます。

ただ、多くの方が悩むのはユニクロやGUでどういった服を買えばいいかわからないということではないでしょうか?しかしこれには簡単に解決する方法があります。

それは「マネキン買い」をするということです。マネキン買いとは文字通り店頭に置かれているマネキンが着ているファッションをすべて買う事を指します。

つまり店頭のマネキンと全く同じものを買ってしまえばいいということ。サイズだけ自分に合ったものを選べば店員さんがセンス良く選んだ服装をまとめて買うことができるのです。

でも服を買いに行く服がないだとか実際にお店に行って服を買うのはちょっと恥ずかしい・・という方もいますよね?僕もそうだったのでその気持ちは痛いほどわかります。

そんな時はネット上でマネキン買いを済ませてしまうというのはどうでしょうか。例えばネット上でマネキン買いのできるショップとして有名なメンズファッションプラスでは無難でシンプルなファッションをマネキン買いすることが可能です。

公式サイトを見ていただけると分かるかと思いますが、どれもシンプルで無難なファッションが取り揃えられており誰が着ても似合う服装ばかりです。

女性に1番モテるのは奇抜でお洒落なファッションではなく、こうしたシンプルで無難なファッションなんですよ。

メンズファッションプラスならネット上で完結できるので服を買いに行く服が無くても大丈夫ですし、店員が苦手なコミュ障の方でも購入しやすいですよね。

マネキン買いのすゝめ服を買いに行く服がない人はネットでマネキン買いに挑戦しよう!

全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト

公式サイトはこちらから

モテるためには相手の心を読み取ることが必要

髪型や眉毛を整えてシンプルなファッションに身を包んだのなら、俗にいう「清潔感のある身だしなみ」はクリアしており女性にぱっと見の外見で足切りされてしまう恐れはほぼなくなることでしょう。

そうすると次に必要になってくるのは相手の気持ちや心を読み取る力です。一般的にはコミュ力やトーク力なんて言われているものですね。これが1番難しいんです。

ここまでがそうであったように外見というのはお金をかけることで簡単に改善することができます。ですがコミュ力やトーク力といった内面が重要になってくるものに関してはお金をかけたからといってすぐにどうこうなる問題ではないからです。

ではコミュ力やトーク力を強化するにはどうしたらいいのかという話になるのですが、僕の例を出しますと女性の事を知るために女性誌や女性に人気のあるものをリサーチするということがベストではないかという結論に至っています。

僕は楽天マガジンという月額380円で200誌以上の雑誌が読み放題になるサービスに加入しているのですが、これ凄く優秀で様々な雑誌を読むことができるので様々な知識を取り入れることが可能になりました。

ファミ通や電プレ、アニメディアなどの趣味物はもちろん女性誌やファッション誌なども気軽に読むことができるので「普段女性がどういうことを考えているのか」や「今女性に人気のあるもの」などといった情報も簡単に取り入れることができます。

まぁ、楽天マガジンの良さに関しては「楽天マガジンに加入してみたけどコスパが良すぎてマジでヤバイ」という記事に色々と書いてあるのでこちらを読んでみてください。

楽天マガジンがお得すぎてヤバイ 楽天マガジンに加入してみたけどコスパが良すぎてマジでヤバイ

とにかく女性にモテるためには相手の気持ちや心を上手く読み取ることが必要だという事。そのためにはコミュ力やトーク力がないとダメだということ。

そのコミュ力やトーク力を鍛えるためには実際に場数を踏むことが1番ですが周りに女性の知り合いが少なかったりするとこの場数を踏むというのは特に難しい。

であるならば女性が日頃読んでいる女性誌をリサーチすることでコミュ力やトーク力の元となる話の引き出しがかなり広がることになります。

話の引き出しが広がれば気になる女性との話にも花が咲きますし、女性から見ても話しやすい相手だと思われることでしょう。こう思わせたらもう勝ったようなもんです。

女性にモテたいなら普通を目指せ!

ここまで何度も書いてきましたがモテないオタク男子が女性にモテるためには何も奇抜でお洒落な格好をする必要はありません。

大切なのはまず女性の気持ちを知ることですし普通でシンプルかつ無難なファッションをし、清潔感のある身だしなみを維持することです。

まずは月1万円でいいから自分の身だしなみを整えるための予算を確保することから始めてみましょう。その一歩を踏み出す勇気が大きな変化をもたらしてくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)