【レビュー】RAVPowerのUSB-C急速充電器(RP-PC105)が超便利!PD対応でMacBookやSurfaceも充電できる

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC105)レビュー

最近、RAVPowerの製品に夢中です。先日RAVPowerのUSB-C急速充電器(61W/PD3.0対応)を購入しました。

Surface Proで使っているのですが、控えめに言っても最高の急速充電器だったので紹介します。

RAVPower USB-C急速充電器(61W/PD3.0対応)


今回紹介するのはこちらの「RAVPower USB-C急速充電器(61W/PD3.0対応)」です。PD3.0に対応しており最大61Wの出力を誇るパワフルな急速充電器です。

iPad ProやNintendo SwitchなどのUSB-C対応機種の急速充電はもちろんMacBook ProやSurface Proなどのワット数の高いハイスペックなノートPCにもしっかりと充電をすることができます。

僕はサーフェスプロの充電をメインに使用していますが、スマホの充電器としても使えるため1台2役でかなり役立っています。

RAVPower USB-C急速充電器を写真でチェック

RAVPower USB-C急速充電器 内容物

充電器本体はマット(艶なし)のサラサラとした質感で指紋などの汚れが目立ちにくく手触りが良いです。付属品としては説明書と保証書が付いてきます。

なお、今回は充電器本体の色に白を選択しましたが、黒色もあるので自分の好みに合わせた色を選ぶことができますよ。汚れの目立たない黒もいいかもしれませんね。

手のひらに収まるコンパクトサイズ

RAVPower USB-C急速充電器 手のひらサイズ

サイズは約54 x 54 x 31mmと手のひらに収まるコンパクトサイズ。カバンやポケットの中にもすっぽりと納まる大きさです。

RAVPower USB-C急速充電器 折り畳み式プラグ

折り畳み式の電源プラグなので持ち運び時には格納することができます。折り畳んでしまえば綺麗な正方形になるので持ち運びも簡単に。

iPad Proの純正充電器との比較

RAVPower USB-C急速充電器 サイズ比較

一回り、二回りほど大きい

試しにiPad Proの純正充電器とサイズを比較して見ました。一回りか二回りほど大きいですが、持ち運ぶ際にこれがデメリットになるかといえばそうでもないサイズ感です。

RAVPower USB-C急速充電器 サイズ比較 充電ポート

USBポートの数が異なる

とはいえ純正充電器が1つのUSBポートしかないのに対してこちらは2ポートですからね。しかもPD3.0の急速充電対応なので汎用性は高いです。

絶妙で使い勝手の良いサイズ感

RAVPower USB-C急速充電器 使い勝手の良いサイズ感

しっかりと日常使いでの使い勝手が考えられているのかサイズ感が絶妙で、電源タップに接続しても隣のポートに被らないのは嬉しい仕様。

ここら辺がよく考えられてない製品は隣のポートに被って塞いでしまうことがあるんですよね。

RAVPower USB-C急速充電器 LEDが点灯

接続中は青いLEDが点灯。アクセントにもなってお洒落だし接続状況も分かるので一石二鳥ですね。

RAVPower USB-C急速充電器を実際に使ってみて

RAVPower USB-C急速充電器 Surface Pro

基本的に僕はこの急速充電器をSurface ProとXperia 1の充電をメインに使っています。なんといってもコンパクトだし、スマホとサーフェスで共通の充電器になるので荷物がグッと減ります。

USB-CとUSB-Aを同時に使用してもUSB-Cは45Wで使用できるのでかなりパワフル!

MacBook ProやSurface Proなどのワット数の高いハイスペックなデバイスも充電することができる充電器は中々数が少ないのでかなり助かっています。

しかも、ただパワフルなだけではなくショート防止・過電流防止・過電圧防止というマルチ保護システムを搭載しているので安全面でも安心して使うことができます。

さらに、もし何か不具合があったとしても購入から18ヶ月、製品登録をすれば+12ヶ月もの安心保障を長期で受けることができるので怖いものなしと言えるのではないでしょうか。

気になった人は是非調べてみてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)