今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催

永谷園のお吸い物は安くてお得な業務用が絶対におすすめ!

永谷園のお吸い物は業務用がお得

永谷園のお吸い物(松茸の味)ってめっちゃおいしいくないですか?や、僕は実際の松茸とやらを食べたことが無いので松茸の味がするかどうかは分かんないんですけどね。(笑)

でもなんていうの?あの上品な味と香りがたまらないんですよねー。正直毎日飲んでもいいかなって思うくらいなんですがそれはさすがに金銭的にキツイじゃないですか。

だけど見つけてしまったんですよ。永谷園のお吸い物を毎日飲んでも金銭的にキツくならないコスパ抜群の価格で購入する方法を!

まぁ、タイトルでネタバレしてるのであまり引っ張るつもりもないのですが、永谷園のお吸い物って業務用が販売されているんですよ!

しかもわざわざ業務用スーパーまで行かなくともAmazonなどのインターネット通販で手に入るんです。いやー、ほんとアマゾン様様ですねもう。

永谷園 お吸い物 市販品と業務用の違い

んで、気になるのは業務用ってことだから味とか具の量とか全然違うんじゃないの?ってところだと思う。この記事ではそんな疑問に迫っていくよ!

市販品と業務用ではパッケージが違う

左:市販品 右:業務用

当然のことですが業務用は簡易的なパッケージとなっています。

当然のことですが業務用はコスパを意識して作られているため市販品とは違い簡易的なパッケージになっています。

ただ即席のお味噌汁であればこうした違いは特に気にならないですよね?むしろその分安くなるなら嬉しいくらいじゃないでしょうか。

市販品と業務用では中身の具材が違う

左:市販品 右:業務用

中身の具材は市販品と業務用では”微妙”に異なっている

市販品では「海苔」が使用されている

業務用では海苔が「わかめ」に変更されている

一番気になるのが味にも直結するこの具材の違いでしょうか。写真をじっくりと見比べていただくと分かるかと思いますが中身の具材が微妙に異なっているのが分かります。

具体的に言うと業務用では「ふ」の大きさが小さく、市販品で使われている「海苔」の代わりに「わかめ?」に変更されています。また業務用では「椎茸」が入っていないようです。

市販品と業務用では味は異なるのか?

左:市販品 右:業務用

結果としては業務用であっても市販品と味は変わらない

市販品は海苔と椎茸がおいしそう

業務用ではわかめは沈み込み椎茸は見当たらない

やはり一番気になるのは市販品と業務用とでお吸い物の味が異なるかどうかということではないでしょうか。

お湯を入れた後に見比べてみると市販品と業務用の差は具材の量や質でその違いははっきりとわかる。ぱっと見はやはり業務用は少々寂しい気もする。

が、味に関しては正直なところ市販品も業務用もさして変わらない印象を受けました。というか全く変わらないような気さえする・・。

や、具材が違う以上多少味は異なるのかもしれないけれど、普通の人はその違いに気づくのは難しいかもしれない。

見た目は確かにはっきりと違いが分かるけど、味に関しては全く一緒だと言ってもいいと思う。業務用もしっかりとお吸い物の味だよ。

永谷園のお吸い物は業務用がコスパ抜群でおすすめ

永谷園のお吸い物は市販の場合4袋で120円(税抜き)で1袋当たり約30円ですが、業務用の場合は1袋当たり約10円となんと半額以下の値段で購入することができます。

見た目だけは市販品と比べると確かに少し物足りないような気もしますが、味に関しては市販品も業務用も大きな違いはありません。

なので、永谷園のお吸い物が大好きだという方や実際に業務などで使用する方にとっては間違いなく業務用を購入する方がコスパが良いのでおすすめです。

公式アレンジレシピを参考にしよう

永谷園 お吸い物 公式アレンジレシピ
公式アレンジレシピを参考にして絶品アレンジ料理を作ろう!

ちなみに、永谷園の公式HPではお吸い物を使ったアレンジレシピを公開しているって知ってましたか?どれも美味しそうなものばかりなのでぜひともチャレンジしてみてくださいね!

ちなみに僕はお吸い物を使ったスープパスタを作ったことがありますが、めちゃくちゃおいしかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)