無制限のポケットWiFiの魅力と比較する上のポイント!おすすめのプロバイダはこれだ!

無制限のポケットWiFiの魅力はこれだ!

みなさんは、ポケットWiFiと呼ばれる便利なアイテムをご存知でしょうか?

「一度は耳にしたことがあるけど、詳しいことはわからない」という人はたくさんいます。

ポケットWiFiとはモバイルWiFiルーターのことで、持ち運びが可能な無線タイプのインターネットと考えるとわかりやすいですね。

コンパクトなサイズの機器を持ち運ぶことにより、外出中にスマホやノートパソコンをインターネットで繋ぐことができます。

近年では、無制限のポケットWiFiが数多く登場しました。

正確に説明すると完全無制限ではないものの、月間のデータ通信量には特に制限がありませんので、下記に該当する人に向いています。

・外出先の好きな場所でノートパソコンに繋ぎたい
・スマホの速度制限を気にすることなくゲームやアプリを使いたい
・快適なスピードでインターネット通信を楽しみたい
・自宅でも外出先でもインターネットを使う機会が多い

このページでは無制限に使えるポケットWiFiの魅力を説明していますので、契約する前に一度目を通しておきましょう。

1ヵ月のデータ通信量に制限がない

無制限のポケットWiFiは、1ヵ月のデータ通信量に制限がないところが最大のメリットです。

スマホとは違い、ポケットWiFiには「1ヵ月間で○○GBまで」という決まりが特にありません。

毎月の基本料金さえ支払っていれば、好きなだけインターネットを使うことができますよ。

現在では対応エリアが幅広くなっていますので、自宅でも外出先でもポケットWiFiと接続してお持ちのスマホやノートパソコンをインターネットに接続できる仕組みです。

ただし、ポケットWiFiの1ヵ月のデータ通信量は無制限でも、3日で10GBの速度制限がある点には気を付けないといけません。

ポケットWiFiの中でも代表的なWiMAX2+は、次のように3日でデータ使用量が10GBを超えた時に制限を設けています。

・3日間で10GBを超えると高速通信から低速通信に切り替わる
・WiMAX2+は最大で1,237Mbpsの速度が出るが、制限されると1Mbpsまで低下する
・速度制限がかかる時間帯は、3日で10GBを超えた日の翌日18時~翌々日の2時まで

この点に関してはWiMAX2+を中心に全てのポケットWiFiに該当しますので、仕方がありません。

3日間で10GBの制限があったとしても、1ヵ月間に渡って無制限で使えるポケットWiFiはとても便利です。

普通にインターネットを使っていれば3日で10GBは超えにくい

「無制限でインターネットを使えないならポケットWiFiは意味がないのでは?」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

しかし、普通にインターネットを使う分には、3日で10GBは超えにくいので大丈夫です。

以下では、10GBのデータ容量で一体何ができるのか目安をまとめてみました。

送付ファイルを含むメールの送受信:約62,700通
ニュースサイトの閲覧:約104,700ページ
4分間の音楽のダウンロード:約2500曲
YouTubeの標準画質の視聴:約47時間
YouTubeの高画質の視聴:約13時間

標準画質でYouTubeの動画を視聴すれば、1日当たり15時間程度は楽しめます。

余程のヘビーユーザーでなければ3日間で10GBは超えないため、速度制限に引っ掛かることなく快適にポケットWiFiを使えるわけです。

すぐにインターネットを使い始めることができる

自宅に光回線を引く場合、事前に連絡して回線工事を行わないといけません。

一方でポケットWiFiは、固定回線とは違って工事やケーブルを繋ぐ必要なくすぐにインターネットを使い始めることができます。

ポケットWiFiの申し込みをしてルーターが自宅に届いたら、下記の操作をすればOKです。

①ポケットWiFiの電源をオンにする
②ポケットWiFiの端末情報のパスワードを確認する
③パソコンやスマホのWiFi設定でネットワーク名を探す
④端末情報のパスワードを打ち込む
⑤対応エリア内であればインターネットに接続できる

たったの5ステップでスマホやパソコンをインターネットに接続できるため、ポケットWiFiと契約するユーザーは増えています。

仮に速度制限で遅くなったとしても、Web上での検索やSNSには特に支障がありません。

高画質の動画を視聴する際には弊害がありますが、気軽にインターネットを使える環境を手に入れられるのが無制限のポケットWiFiのメリットですね。

複数の端末を接続できる

ポケットWiFiのルーターが1台でもあれば、同時に複数の端末を接続できます。

ルーター1台でネット環境の幅が広がるのは、ポケットWiFiの魅力的なポイントです。

ポケットWiFiのWiMAX2+は、次の3つからテザリング方法を選ぶことができます。

WiFi:最大10台まで接続可能で、通信が安定する代わりにバッテリーの消費が大きい
Bluetooth:最大3台まで接続可能で、通信は少し不安定だが省電力で長い時間に渡って使える
USB:最大で1台までしか接続できない代わりに、高速通信で安定している

テザリングの方法でメリットとデメリットの両方がありますので、複数のデバイスを同時に使う時は自分の用途に合うやり方を選択しましょう。

無制限のポケットWiFiを比較する上で押さえておきたいポイント

無制限のポケットWiFiと言っても幾つかの種類がありますので、どれを選べば良いのか疑問を抱えている方は少なくありません。

大きくわけると、ポケットWiFiは次の3種類です。

・UQコミュニケーションズのWiMAX2+
・ソフトバンクグループのワイモバイル
・スマートモバイルコミュニケーションズのスマモバ

モバイルルーターは契約するサービスで料金や速度制限の有無に違いがありますので、無制限のポケットWiFiを比較する上で押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

月額料金で比較する

ポケットWiFiを毎日の生活に取り入れる上で、1ヵ月の料金がどのくらいなのか気になるところですよね。

契約するプロバイダで変わりますが、「WiMAX2+」「ワイモバイル」「スマモバ」の初期費用と月額料金をまとめてみました。

<初期費用>
WiMAX2+:3,000円
ワイモバイル:3,000円
スマモバ:3,000円

<月額料金>
WiMAX2+:2,726円~
ワイモバイル:4,380円
スマモバ:3,480円

初期費用は全てのポケットWiFiで一緒ですが、月額料金が安いのはWiMAX2+です。

ただし、ポケットWiFiを選ぶ時は単純に月額料金で比較するのではなく、他のキャンペーンや特典も参考にしましょう。

通信速度で比較する

快適にインターネットを使いたいのであれば、通信速度の速さでポケットWiFiを比較すべきです。

利用するエリアや時間帯によって変わるものの、インターネットの速度が遅いとイライラしてしまいます。

通信速度でポケットWiFiを比べてみると、次のようにWiMAX2+が高速です。

WiMAX2+:最大で1,237Mbps
ワイモバイル:最大で612Mbps
スマモバ:最大で225MBps

あくまでも最大の数値ですので、常にこのスピードが出るわけではありません。

通信速度の速いWiMAX2+でも、下記の理由でスピードが遅くなります。

・新しい回線のWiMAX2+ではなく、旧回線のWiMAXを未だに使っている(新規で契約する人は気にしなくても良い)
・3日間でトータル10GBのデータ通信量を使って、高速通信から低速通信に切り替わっている
・サービス提供エリアの範囲外でモバイルルーターを使っている(ピンポイントエリア判定で確認可能)
・自宅でモバイルルーターを置いている場所が悪い(WiMAX2+の電波はまっすぐに速く進むため、障害物に弱い)
・利用している機器側のWiFiモジュールの性能が低い

高速通信でインターネットを使いたい方は、3日間の速度制限に気を配ったり窓際にモバイルルーターを置いたりといった対策をしてみてください。

速度制限で比較する

上記でも説明しましたが、完全に無制限のポケットWiFiはありません。

WiMAX2+でもワイモバイルでも、3日間のデータ使用量の制限が設けられています。

この速度制限に関しては次のように違いがありますので、ポケットWiFiを比較する上で押さえておきたいポイントですね。

WiMAX2+:3日間で10GB(翌日18時~26時まで1Mbpsに制限される)
ワイモバイル:3日間で10GB(当日18時~25時まで1Mbpsに制限される)
スマモバ:3日間で3GB(当日24時まで200kbpsに制限される)

WiMAX2+とワイモバイルは以前までは3日間で3GBの速度制限でしたが、ユーザーの希望に応えて3日間で10GBに緩和されました。

一方でスマモバは未だに3日間で3GBと速度制限の条件が厳しいですし、超過してしまった場合は200kbpsまで速度が低下してしまいます。

そのため、快適にインターネット通信を行いたいと考えている方は、WiMAX2+かワイモバイルかで比較してみましょう。

通信可能エリアで比較する

ポケットWiFiはモバイル回線になりますので、エリアの範囲外で利用することはできません。

つまり、通信可能エリアが広いのか狭いのかどうかで、ポケットWiFiを比較すべきです。

どのポケットWiFiでも都心部は快適にインターネット通信ができますが、田舎や建物が多い場所では電波が入らないことがあります。

「○○○と契約したのにインターネットに繋げることができないじゃないか!!」と失敗している人は少なくありません。

ポケットWiFiは2年契約や3年契約を結ぶ形になりますので、利用する頻度が高い場所できちんと繋がるのか確認してから契約してください。

無制限のポケットWiFiをお探しならWiMAX2+がおすすめ!

無制限のポケットWiFiを探している方には、WiMAX2+がおすすめです。

WiMAX2+とは、「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称で、モバイルサービスの一つになっています。

UQコミュニケーションズ株式会社がメインとしてサービスを提供し、利用者はいつでも好きな場所で高速のインターネットを楽しめるわけです。

ポケットWiFiには幾つもの種類がありますが、なぜWiMAX2+を選ぶべきなのかおすすめポイントを見ていきましょう。

・本家本元のUQコミュニケーションズのWiMAX2+だけではなく、料金やキャンペーンで他のプロバイダとも比較して選べる(選択肢が多くなる)
・通常プランではなくギガ放題プランに加入すれば、1ヵ月間の利用制限は一切ないので無制限でインターネットを使える
・3日間の速度制限は設けられているが、3日間で10GBとそこまで厳しい条件ではない(低速通信に切り替わってもSNSは難なく使える)
・順次回線工事が行われているため、WiMAX2+を使えるエリアはどんどん広がっている(都心部では問題なくインターネットを使える)
・LTEで高速通信ができるau 4G LTEがオプションは、プラスして1,000円を支払えば利用できる
・プロバイダによってはお得に契約できるキャッシュバックキャンペーンが期間限定で実施されている

WiMAXは2013年にサービスを開始し、今では対応エリアも広くなったWiMAX2+を提供しています。

工事不要で超高速インターネットを楽しめる点では他のポケットWiFiと同じでも、WiMAX2+は3日間の速度制限が緩い点とキャッシュバックキャンペーンが豊富なところが大きなメリットです。

1ヵ月間で負担する月額料金も安く設定されていますので、「どのモバイルルーターと契約すれば良いのかな?」と迷っている方はWiMAX2+を選んでみてください。

WiMAX2+のおすすめのプロバイダはBroad WiMAX!




WiMAX2+と一口に言っても、様々なプロバイダがサービスを提供しています。

私たちは本家本元のUQコミュニケーションズのWiMAX2+だけではなく、他のプロバイダも比較して選べるわけです。

WiMAX2+の選び方で迷っている方には、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)をおすすめします。

Broad WiMAXは月額料金が最安級なのが一番のメリットで、他のプロバイダとギガ放題プランで比較してみました。

Broad WiMAX:ご利用開始月を含む3ヵ月間は月額2,726円で、3ヵ月目~24ヵ月目は月額3,411円、25ヵ月目以降は月額4,011円
GMOとくとくBB:1ヵ月目~2ヵ月目は月額3,609円で、3ヵ月目~24ヵ月目は月額4,263円、25ヵ月目以降も月額4,263円
BIGLOBE WiMAX:サービス開始月は0円、1ヵ月目~36ヵ月目は月額3,620円、37ヵ月目以降は月額4,380円
So-netモバイル WiMAX2+:サービス開始月は0円、1ヵ月目~36ヵ月目は月額3,620円、37ヵ月目以降は月額4,379円
@nifty WiMAX:利用登録月は0円、翌月より2ヵ月間は月額3,420円、4ヵ月目以降は月額4,100円

WiMAX2+と契約する多くの方は、通常の料金プランではなくギガ放題プランを選んでいます。

それは月間のデータ容量の制限がない無制限のプランで、たっぷりと高速通信のインターネットを楽しめるのが理由ですね。

数多くのプロバイダのギガ放題プランで比べると、月額2,726円のBroad WiMAXが最安値なのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

しかも、2019年の2月現在でBroad WiMAXではWiMAXスタートキャンペーンの利用が可能で、次の3つの特典があります。

・Webフォームから月額最安プランをクレジットカード決済で申し込むと、初期費用の18,857円が割引される
・新規でWiMAX2+を申し込んだお客様を対象に、回線工事も不要ですぐに使える全端末代金が無料になる
・今現在で他社のWiMAX2+を契約している方は、Broad WiMAXに乗り換えることで違約金を負担してくれる(上限は19,000円)

月額料金の安さとキャンペーンの豊富さは、Broad WiMAXのおすすめポイントです。

無制限のポケットWiFiをお探しの方にピッタリですので、Broad WiMAXと契約してインターネットが身近にある生活を手に入れてみてください。

気になった方はこちら

ネットがたっぷり使えて定額のモバイル通信ならコレ!

まとめ

以上のように、無制限のポケットWiFiの魅力やメリット、おすすめのWiMAX2+のプロバイダについてまとめました。

1台のモバイルルーターのポケットWiFiを持っているだけで、自宅でも外出先でも自分の好きなタイミングで高速通信でインターネットを使えるようになります。

光回線を引くよりも月額料金は圧倒的に安いので、このページで紹介しているポケットWiFiのBroad WiMAXを利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)