dアニメストアで絶対に見るべきおすすめのアニメを紹介!

おすすめアニメdアニメ

皆さんdアニメストア満喫してますか?僕はdアニメストアのお陰で毎日アニメ漬けでdアニメストアの奴隷のようになっています。や、奴隷になる価値がdアニメストアにはあるんだって!

え?まだdアニメストアの会員になってない人がいるって本当?それはヤバイですよ。

月額400円で最新のアニメから懐かしのアニメまで見放題になるコスパ最強のdアニメストアにまだ入会していないんですか?

初回31日間は無料で楽しめるのにまだ登録していないんですか?

dアニメストア半端ないってもぉー!アイツ半端ないって!最新のアニメから懐かしのアニメまでめっちゃ配信するもん・・・そんなんできひんやん普通、そんなんできる?言っといてや、できるんやったら・・・

できるんです!dアニメストアなら最新のアニメから昔懐かしのアニメ作品まで月額400円で見放題になるんです!しかも最初の31日間は無料で楽しめるという太っ腹っぷり!

ということで、この記事ではdアニメストアで見ることのできるアニメで個人的に絶対におすすめしたいアニメ作品を紹介していこうかと思います。

dアニメストアで絶対に見るべきおすすめのアニメ作品

SHIROBAKO

「SHIROBAKO」はアニメという媒体によってアニメ制作の現場を描いた野心作です。迫るスケジュール、限られた予算、関係するたくさんの人たちの優しさと人の数だけ生じる軋轢が新人制作の宮森あおいに降りかかる様が詳細に描かれています。

多少のデフォルメを介してはいるものの概ね現実そのままに描かれている、と話題になった作品です。

制作進行の他に作画、動画、脚本、声優さんの演技収録など幅広いアニメ制作に関わる作業とそれぞれの役割ならではの苦労と現実に人物が直面する様子もアニメながらリアリティー溢れるものになっています。

アニメとしてのエンターテインメント性を保ちながら、アニメ制作の現場というシビアな現実を描いているところがこの作品の魅力です。

アニメが好きな層が見れば必ず自分の好きなものを作る過程で生じている人々の努力が感じられますし、今お仕事をしている方でも他業種の楽しさや苦労を感じられることでしょう。

凪のあすから

「凪のあすから」はファンタジーじみた世界観の中で描かれる少年少女の葛藤と恋模様を描いています。

太古の昔、海の中でも人間が普通に息が出来ていた、という世界で、その中から陸で暮らす集団が現れたことで人間の住環境が二分されているという環境が舞台となっています。

海の世界に住む人間たちは陸に住む人間とは結ばれてはならない、という掟があるなど二者の間には少なからず隔たりがある世界が舞台ですが、その両者が力を合わせて達成しなくてはならない「おふねひき」が催されるとなり二つの世界は歩みよりをはじめます。

この作品の魅力は何と言っても自力ではどうにもならない、あるいは常識として刷り込まれていることのために自由に振舞えない少年少女、あるいは二つの集落の人たちの葛藤ともどかしさを感じることが出来る点です。

恋に恋い焦がれる若い世代にも面白い作品だと思いますが、人の違いが許容出来るようになった大人にこそ見てほしい作品です。

花咲くいろは

「花咲くいろは」は主人公である松前緒花が身を寄せることになった実在する温泉旅館を舞台とした作品です。

仲居見習いになった彼女の奮闘を描くと同時に老舗旅館が直面した現実を前に、旅館を存続させる、あるいは畳むなど様々な思いが交錯する様子を描いています。

経営の現実や時代の波などを如何に切り抜けていくか、ということを学生の身空である彼女たちが講じているというのは非常に前向きで、シビアな現実を見せつけられる反面元気も貰える作品であることもこの作品の魅力です。

前向きに問題へと挑み、旅館の外では一人の少女として恋にも一生懸命な主人公の緒花の姿から元気を貰いたい、そんな疲れた人にこそこの作品を見てもらいたいと思います。

有頂天家族2

「有頂天家族」は人間社会に何事もなく混ざりこんで生活しているタヌキの一家を軸に、他のタヌキ一家との関わりや人間、天狗との愉快ながらも苦労の絶えない日常を描いた作品です。

タヌキは皆、化かすことによって人に対して様々なイタズラを仕掛けられる反面、タヌキであることが公になってしまえば具合が悪い、という板挟みの中で生きていることも面白いところで、波風を立てながらでも生きられる彼らが人の世で生きるタヌキ同士でお互いつつきあっていることに妙がある、と言えるでしょうし、そこが魅力の一つでもあります。

日常コメディ好きのファンでも楽しめる作品ですが、舞台となっているのは京都であり実際のロケーションも登場することから京都が好き、という方も雰囲気を感じることで楽しめるのではないでしょうか。

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」はかつて小さいころに亡くなった少女であるめんまの霊が主人公の仁太にだけ見えるようになったことから、すっかり大人になってしまった彼らの心にぽっかり空いた穴を埋めていく感動のストーリーです。

幼いころは超平和バスターズという名称でいつも集まっていた彼らの絆が、めんまの手助けもあり彼らの努力もあって少しずつ修復されていく様子が見る人の心を温めます。

恋や葛藤だけがティーンの感情ではなく、様々な壁にぶつかりながら悩み、進んでいくことが改めて感じられることも魅力です。

私たちがいつの間にか忘れてしまったもの、懐かしいと思えるものが詰め込まれている作品ですので、ふと振り返ってみたくなったときや涙を流したくなったときにお勧めの作品です。

僕だけがいない街

「僕だけがいない街」は主人公である藤沼悟がリバイバル、と呼んでいる人生のターニングポイントにまで遡って過去を改編する能力によって小学生時代に同級生が誘拐された事件の真相、そしてそれを捜査していくうちに自らと周囲に降りかかった災禍の発端は誰なのか、を追い詰めていくミステリー作品です。

この作品の妙は、リバイバルという過去を改編する能力を持ち一見万能に見える主人公が、実際のところはそれ以外に特段特別な力は持たず、命の危機にさらされるとなるとなす術が無い、という点です。

犯人に迫っている反面、自身が危険に近づいていく感覚はこの作品ならではでしょう。ミステリー好きはもちろん、スリルのある作品を求めている方にも喜んでもらえる作品です。

俺物語!!

「俺物語!!」は柔道が取り柄の武骨な高校生である猛男は決してイケメンでもなく、女性に対して器用なわけでもないのですが大和凛子を痴漢から救ったことを機に彼女と付き合い始める、というところから始まるラブコメディーです。

少女漫画原作のこの作品では本来モテモテになるべきイケメンより猛男に言い寄る女性の多いことが特色であり、彼は全く女性慣れしていないこともあり大変に困りますが彼の男らしい性格とユニークな人間性が引き立つエピソードを積み重ね、スパイスの効いた日常の中で穏やかな愛を彼女との間に育んでいきます。

一般的なラブコメディには食傷気味になっている方であれば、特にこの作品を楽しめることでしょう。

四月は君の嘘

「四月は君の嘘」は音楽を題材に、主人公の有馬公生が再生していく様子を描いた作品です。

ピアノの英才教育を母から受けていた公生は少年期にコンクールの賞を総なめしますが、母の死後はピアノの音が聞こえなくなるなどしたためにコンクールからも遠ざかります。

そんな折、宮園かをりという同い年のバイオリニストの圧倒的で個性的な演奏を聴いたことによって世界に色がついたように感じ、ピアノを再び始めるようになります。

この作品は単なるボーイミーツガールに終始せず、人間としての成長という面も強く描いているほか、やがてかをりに生じる変化のために涙なしでは見られない展開を迎える辛さ、さえもこの作品の魅力です。

一度見たことがある人にこそおすすめで、もう一度見直してもその奥深さに唸ることになるだろう作品です。

あの夏で待ってる

「あの夏で待ってる」はボーイミーツガールから始まる全宇宙を相手にしたSFストーリーです。

主人公である霧島海人は8mmフィルムで映画を撮るのが趣味の高校生ですが、ある日空から光る物体が落ちていく様子を見送った彼は吹き飛ばされ重傷を負いますがぼんやり自身の手を握る女性の手を覚えています。

目覚めた彼の日常に新たに加わったイチカ、という女生徒、彼女は宇宙から来たことを匂わせる発言をしており、視聴者にはミステリアスに映ります。

一体彼女は何者なのか、そして彼女の来訪がどのような変化を海人の日常に与えるのかがこの作品の主題です。

この作品の魅力は片田舎という環境にさっぱり似合わないSFの空気感でしょう。普通とは少し目先の違うシナリオを求めている方には特に楽しんで貰えるものであるはずです。

乱歩奇譚Game of Laplace

「乱歩奇譚Game of Laplace」は江戸川乱歩没後50周年を記念して作成されたアニメ作品で、彼の作品を現代に沿った形に改編した一話完結形式のシリーズ作品です。

この作品の何よりの特色は大正期に活躍した江戸川乱歩を意識してレトロ感のある楽曲や主要キャラクターであるアケチコゴロウの節回しにも少し古めかしいところがあるなど時代背景を特に意識しているところです。

さらに物語にのめり込むことでミステリーとしての物語の本質にのめり込むことになるでしょう。これまで江戸川乱歩作品に触れたことのなかった世代におすすめです。

彼の作品に触れる最も垣根の低い媒体であるということが言えると思いますので古めかしい大正の雰囲気に思いを馳せ、視聴することもロマンがあっていいでしょう。

甘々と稲妻

「甘々と稲妻」は、good!アフタヌーン(講談社)にて2013年3月号より連載の漫画を原作とした””食事””と””父と娘””がテーマのアニメです。

この作品の魅力の一つはやはり食事シーンでしょう。見ているだけでお腹が空いてくるような美味しそうな料理はもちろん、作る過程にも焦点を当てていて、思わずあるあると言いたくなるような、良い意味で庶民的な食事風景を楽しめます。

料理下手な主人公が愛する娘の幸せを願って作った食事はどこか違って見えてくるものです。

“”料理は愛情””そんな言葉を自然と受け入れられる気持ちになる、心温まるストーリーで、食事を日々のルーチンとして考えている方にこそおススメします。

NEW GAME!

「NEW GAME!」は、得能正太郎による4コマ漫画を原作とした””仕事””と””ゲーム制作””がテーマのアニメです。

社会人になりたての主人公が様々な壁にぶつかりながら、めげずに仲間とともに少しずつ前進してゆく様子に見ているこちらも前向きな気持ちになります。

この作品は作者が実際にゲーム会社に勤めていた時の経験が基になっているので、ゲーム制作の様々な苦労がよくわかります。

ですが、登場人物は皆かわいい女の子ですので、過酷な労働のように見えてもなぜかゆるく、ほんわかとした雰囲気になる癒し系アニメです。

会社で辛いことがあった時や壁にぶつかった時は、この作品に癒しを求めてみてはどうでしょうか。

ご注文はうさぎですか?

「ご注文はうさぎですか?」は、Koiによる4コマ漫画を原作とした””カフェ””と””女の子””がテーマのアニメです。

登場人物は皆、保登 心愛(ほと ここあ=ホットココア)や、香風 智乃(かふう ちの=カプチーノ)といった一風変わった名前が特徴でここにも””カフェ””の要素を感じさせます。

基本的には喫茶ラビットハウスでの日常を丁寧に描いたゆるい雰囲気のアニメですが、そこに魅力ある様々なキャラクターが関わってくることで飽きずに常に新鮮な気持ちで見ていられます。

とにかくキャラクター達の一挙手一投足がかわいらしく描かれていますので、難しいことを考えずにほのぽのとした日常を見ていたいという方におススメです。

ガーリッシュナンバー

「ガーリッシュ ナンバー」は渡航(原作)、QP:flapper(キャラクター原案)の””声優””がテーマのアニメです。

なにかと注目される声優ですが、この作品はその声優の仕事について現代風なリアルさを交えて描いています。

なんと主人公が声優自体に興味がなかったり、同業の声優は自身の望む仕事と現実で与えられる仕事の乖離について疑問を感じていたり、とパッと見はほのぼのとした日常系に見えて、その実””仕事””とは何か””声優””とは何かと様々なことを考えさせられる深いアニメです。

暗いテーマも扱うアニメですが、主人公の強いメンタルは厳しい現代社会を生き抜く勇気をくれます。

アニメ業界や声優業界に興味がある人ならば間違いなくオススメです。

ゆるゆり

「ゆるゆり」は、なもりによる漫画を原作とした女子中学生のゆるい日常をテーマにした脱力系アニメです。

七森中の「ごらく部」に所属する4人のメインメンバーと個性あふれる数多くのサブキャラクター達の日常を切り取って描いている作品で、バトルアニメなどのようなド派手な展開はないものの、気づいたら1話分見終わっていたというような不思議な魅力を持った作品です。

登場するキャラクターたちは特に関係の深い””相手””がいることが多いので、タイトル通り””ゆる””い””百合””を楽しむこともできます。

女の子がたくさんでてくる作品が好きな方や、明るくほのぼのとしたアニメが見たい方におススメします。

PSYCHO-PASSサイコパス

「踊る大捜査線」の監督として知られる本広克行やダークで奥深い世界を描く虚淵玄など、豪華キャストが集結して作られたオリジナルアニメです。

近未来が舞台のこの作品は、人間の心理状態や性格を数値化して表すことができ、「犯罪係数」と呼ばれる値が規定値を超えると「潜在犯」として裁かれるなど、SF好きならワクワクするような要素がたくさんあります。

また、警察物としてもさすがのクオリティを誇っており、スタイリッシュな世界観も相まって毎話一本の映画を見ているような気分になる重厚なアニメです。

本広克行監督の作品が好きな方、近未来SFの独特な雰囲気を求めている方などにおススメします。

海月姫

「海月姫」(くらげひめ)は、東村アキコによる日本の漫画を原作としたアニメです。

女装男子、鯉淵 蔵之介(こいぶち くらのすけ)の女子力に圧倒されながらオタク女子が自身を見つめなおす様子は、男女問わず応援したくなると思います。

女装男子というある種センシティブなテーマも扱っているにもかかわらず、ギャグとシリアスをうまく使い分けていますので万人にお勧めできる作品です。

また、2014年には実写映画化され、2018年には芳根京子の主演でテレビドラマ化されています。

普段あまりアニメは見ないが実写の方は知っているといった方にもアニメ独自の魅力を発見できると思いますので是非、おススメします。

響け!ユーフォニアム

「響け! ユーフォニアム」はマルチメディアで展開されている””吹奏楽””をテーマにしたアニメです。

ストーリーは比較的王道で弱小吹奏楽部が一念発起して全国大会出場を目指して頑張る、といったものなのですが、等身大のキャラクター達がそれぞれ苦悩や困難を打ち破ろうと奮起する姿はとても勇気づけられるものがあります。

さらに””吹奏楽””というテーマも決して軽く扱われているわけではなく、個人プレーではなく仲間と協力して作り上げることでこそ輝く””吹奏楽””はこの作品の根幹をなしていると思います。

青春物が好きな方はもちろん、一致団結、チームプレーの作品が好きな方にも是非オススメします。

氷菓

「氷菓」(ひょうか)は、米澤穂信の推理小説を原作としたアニメです。推理小説というと過激な描写や殺人事件を連想してしまいがちですがこの作品は一味違います。

日常の中に潜む謎がテーマの本作品は、何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」というこれまた変わった性格の主人公が好奇心の塊なお嬢様と謎を解き明かしていく、というさわやかな探偵もので、思わず、なるほどと唸るようなお話もあり感心させられます。

ドロドロとした事件が描かれる話は苦手だけど、推理小説には興味があるという人にはうってつけです。

青春恋愛ものとしてハイクオリティに仕上がってますのでそちらに興味のある人にもおススメします。

けいおん!

「けいおん!」(K-ON!)は、かきふらいによる日本の4コマ漫画を原作としたアニメです。

高校で軽音部に所属する女の子5人の日常を描いたゆる系の作品ですが、オープニング、エンディングはすべてこの5人の作り上げた楽曲ということになっていて、実際にキャラクターを担当する声優が歌っている、というとても凝った作りになっていますので声優好きの方にもお勧めしたい作品です。

また、作画も丁寧に作りこまれておりキャラクターの表情やしぐさの細かさに思わずおおっ!と感動することでしょう。

女の子たちのゆるい日常風景を見るのが好きな方や、キャラクターが実際に歌っている音楽系アニメが好きな方におススメします。

たまこまーけっと

「たまこまーけっと」は商店街を舞台にしたアニメです。主人公は餅屋さんの娘で四季折々の餅が登場しており、作品のキーアイテムとなっています。

たまこまーけっとの魅力は商店街の人情をアニメできちんと描いているところでしょう。主人公が住んでいる商店街の住民はお互いや商店街を訪れる人に惜しみない愛情を注いでおり、人間の持つ人情の良い部分が事細かく描画されています。

たまこまーけっとは現実の人間関係に疲れた人や萌えアニメばかり見続けて食傷気味になった人にちょっとした時間に見てもらうのがおすすめです。深夜アニメに抵抗がある人でもすんなりと見ることができますよ。

のんのんびより

「のんのんびより」はとある田舎の学校に通う生徒たちの日常を描いた作品です。のんのんびよりの特徴は田舎の分校という設定からキャラをしっかりと描いていることです。

全校生徒が5人の分校が舞台なので主要生徒5人の性格がしっかりと描かれており、子供らしい素直な性格だが独特な感性を持っている主人公宮内れんげを中心にどのキャラも魅力的な部分が多く見ていて飽きません。

もちろん都会ではなかなか見られない田舎だからこそできる背景も非常に魅力的なので、田舎の雰囲気をアニメの中だけでも味わいたいし、日常系のようなゆったりした作品を見たい方には非常におすすめの作品です。

ゆるキャン△

キャンプを題材にした作品はアニメではなかなか少ないのですが、その数少ないアニメにゆるキャン△があります。

この作品の魅力は原作者が現地で取材した風景をそのまま利用したり、事前に用意した食材を野外で調理した料理が見た目にも美味しそうだったりと、とにかく映像面にこだわりを見せている事です。

またアウトドアにまっすぐに向き合う女子高生の魅力をしっかりと描いており、一人で行うキャンプやグループでワイワイ行うキャンプ両方の魅力をしっかりと描いています。

キャンプというマイナーな題材ですがしっかりと作られたこのアニメ、アウトドアが好きな人もあまり好きではない人も楽しめる作品です。

七つの大罪

週刊少年マガジンにて連載されていた大人気漫画が原作のアニメです。この作品の魅力は伝説の騎士団「七つの大罪」の団員を探しつつ国の平和のために旅をするというファンタジーの王道でありながらも登場するキャラクター全てが非常に魅力的であるという点でしょう。

また、シリアスの中にもしっかりとギャグシーンを入れたりするなどシリアスと抜きのメリハリがある作品です。

ファンタジー物が見たいけど、王道ファンタジーにはちょっと飽きたなぁという方におすすめです。

オーバーロード

ネットの小説投稿サイト「小説家になろう」で掲載されていた小説を原作としたアニメでMMORPGのサービス終了とともにMMORPGの世界に転移してしまった主人公がその異世界で活躍する話です。

異世界転移物の作品は主人公が正義側というのが基本ですがオーバーロードの主人公は悪役側の立ち位置にあるというのが他の異世界転移物とは違った魅力になっています。しかも最初から最強クラスというとんでも設定です。

主人公は温厚で無益な殺生は好みませんが、利益となるのであれば残虐非道な行為を平然と行う二面性を持っています。

RPGにおける一般的な魔王側から描かれた話を見たいという方やアンチヒーローのアニメを見たいという方はオーバーロードを視聴すると満足するのではないでしょうか。

進撃の巨人

2013年にアニメ化され、主題歌が紅白歌合戦で歌われるなど大きな社会現象にまでなった進撃の巨人。

圧倒的な力を持つ巨人と戦うこのアニメの魅力は何と言っても立体機動装置が生み出す立体的で迫力あるアクションシーンでしょう。上下や左右を気にしないハイスピードで立体的なアクションは目を見張り、息を継ぐ暇がありません。

また、ストーリーも濃密で繊細、非常に謎が多い物語で友人と考察しあいながら楽しむことができるというのもこの作品の魅力ではないでしょうか。

激しいアクションシーンで興奮したい方にはぜひおすすめできる作品ですし、一時代を築いた名作アニメなのでこれから名作と言われるアニメを観る方にはまず初めに見てもらいたい作品です。

STEINS;GATE

「STEINS;GATE」は同名のゲームソフトを原作としたアニメ作品です。この作品の魅力は何と言っても濃密なストーリーや声優の迫真の演技、そして個性あふれるキャラクター達でしょう。

特にその濃密なストーリーは圧巻の一言で、タイムマシンを中心に科学をテーマとした重厚かつ哲学的なテーマが存在しており、その完成度の高さから非常に人気の高い作品として語り継がれています。

できればネタバレサイトを見ることなくネタバレ知識なしで連続して見ることをお勧めします。

また、タイムマシンやタイムリープなどのタイムトラベルが物語の根幹となっているのでSFが大好きな人にもおすすめです。

Re:ゼロから始める異世界生活

異世界転移ものの作品は大抵は主人公にチート能力が付与されており、主人公が無双する展開のものが多いです。

しかし、Re:ゼロから始める異世界生活の主人公はチートなんかありません。戦闘能力も知識もコミュニケーション能力もない主人公がチート能力がない中厳しいファンタジー世界で悪戦苦闘する物語。

ただし、本作の主人公の場合死んだ際に時間を巻き戻して記憶を引き継ぐことができるタイムリープ能力「死に戻り」を保有しており、この能力を活用して異世界における苦難を乗り越えていくのが本作の魅力となっています。

ヒロインに不器用ながらも一途な主人公の姿にも注目です。普通の異世界転移ものには飽きた方にぜひおすすめの作品です。

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンラインはMMORPG物のアニメにおける代表的なアニメ作品です。

当初はMMORPG内のデスゲームを描いていましたが中盤からMMORPGにおける主人公の活躍を描く王道作品となっています。

この作品の魅力は何と言ってもヒロイン達の可愛さでしょう。特にメインヒロインであるアスナは容姿端麗、家事も得意とまれに見るメインヒロイン力を持っており、作中主人公のキリトの恋人になりながらも作品のファンの中では人気の高いキャラです。

また、主人公であるキリトも非常にかっこよく描かれる等女性キャラ男性キャラ問わず魅力的に描かれたアニメです。王道展開が大好きな方は非常に大好きな作品になりますよ。

この素晴らしい世界に祝福を!

「この素晴らしい世界に祝福を!」はトラックに轢かれたと思ってショック死した主人公が死後女神さまに色々と恥ずかしい過去を暴露されたことにキレて女神さまごと異世界転移して冒険する物語です。

この作品の魅力は非常に弱いステータスの主人公が高い知力と運によって強敵と互角に渡り合うバトル展開です。

盗賊のスキルを中心に搦め手や奇襲や小技、口八丁を使って相手をほんろうしつつバトルは正面から戦いあう王道的なバトル物とは全く違う爽快感が味わえます。

ヒロインもトラブルメーカーの駄女神だったり、中二病やマゾキャラとひと癖も二癖もあるキャラが多く、王道展開とは違う作品を見たいという方にはおすすめです。

アニメを見るならdアニメストアが最強

dアニメストアで見ることのできるたくさんのアニメを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

dアニメストアの魅力は何と言ってもコスパの良さです。月額400円で最新のアニメから懐かしのアニメまで見放題になるというのはとんでもないことだと思いません?

しかも登録しようか迷っている方は初回の31日間は無料でdアニメストアのサービスを体験することができるんですよ。

無料体験だからといって何か制限がかかるわけでもないので、何か見たいアニメがあったらとりあえず無料体験をしてみることで全部見ることが出来ちゃいます・・笑

ひとしきり見たいアニメを見終わった後に解約をしても一切の料金が発生することもないというね。完璧か!もし気になるアニメがあったら是非dアニメストアを試してみてね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)