おすすめのモバイルバッテリーを厳選してみた!

突然ですがみなさんは普段モバイルバッテリーを利用していますか?近頃はスマートフォンやタブレット、デジカメや携帯ゲーム機などバッテリー残量を意識しなくてはいけないデバイスを持ち運ぶことも増えて、出先でのバッテリー切れなど苦い思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな出先での電源供給として役立つのがモバイルバッテリーで、現在では様々なタイプのものが販売されています。

コンパクトで持ち運びがしやすい物、大容量で何回も充電が可能なもの、ACプラグ内蔵で使い勝手が良い物、特徴的なデザインでついつい見せびらかしたくなってしまう物等々本当に様々な種類のモバイルバッテリーが存在しています。

わたしなんかはこういったことを調べる事が好きなので、たくさん種類があるというのは宝探しの様で嬉しいのですが、性能や価格、使い勝手などあまりにも多くの種類があるため何を選べばいいかわかりづらいという声も多いのも確かです。

そこで、今回は様々な種類の中から用途に合わせたモバイルバッテリーを紹介してみようかと思います。

大容量モバイルバッテリー

まずは大容量タイプのモバイルバッテリーから。大容量という名前からもわかる通り、充電できる容量の大きなモバイルバッテリーのことで、複数のデバイスを所持している方、バッテリー容量の大きいデバイスを持っている方(タブレットなど)、ゲームアプリなどの使用で電池の消費が激しい方など、どちらかと言えばスマホなどの端末をヘビーな扱い方をする方におすすめです。容量が大きい分、バッテリー本体が大型化、重量が重くなりがちなのがデメリットですが、その分何回も繰り返して充電が可能であったり、何台ものデバイスを同時に充電できるなどデメリットを帳消しにできるほどパワフルなことが特徴です。

Anker PowerCore 20100

特徴
20,100mAhもの容量をもった製品で、モバイルバッテリーの中でも特に容量の大きな製品となっています。大容量タイプのモバイルバッテリーは重量が重くなりがちなのですが、「PowerCore20100」は容量の割に本体は軽くなっており缶ジュースとほぼ同じ約350gと大容量タイプのバッテリーとしては持ち運びがしやすいモデルとして人気です。

性能としても文句はなく、2.4Aの出力に対応したポートを2つ搭載しているのでタブレットの2台同時充電も可能となっています。また、Anker独自の技術である「PowerIQ」(接続機器を検知し電流を最適化)と「VoltageBoost」(ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)により、充電速度が高められているのもポイントです。

性能
  • 容量:20100mAh
  • 寸法:約166 x 58 x 22(mm)
  • 重量:約356g
  • 入力:5V / 2A
  • 出力:5V / 4.8A
  • 同梱物:Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサービス

cheero Power Plus 3 Premium

特徴
ダンボーのモバイルバッテリーで有名なcheeroの手掛ける製品で、20,100mAhもの大容量なモバイルバッテリーとなっています。重量は375gと少し重めとなっていますが、3つのUSBポートを備えているので3台ものデバイスを同時に充電する事が可能となっています。

またcheero独自の技術である「AUTO-IC」(接続されたデバイスを自動で認識する)により接続したデバイスごとに最適な電流で充電を行うことが可能となっています。

性能
  • 容量:20100mAh
  • 寸法:101×117×23(mm)
  • 重量:約375g
  • 入力:5V/2A
  • 出力:5V/4.4A
  • 付属品:本体充電用USB-MicroUSBケーブル , 取扱説明書 , 保証書(1年保証)

RAVPower 22000mAh 大容量 モバイルバッテリー

特徴
22000mAhもの大容量、パナソニック製のスマート充電ICやiPhone6Sと同じメーカーで製造された高品質なリチウムポリマーバッテリーセルの使用など、高品質・安全性が売りのRAVPowerモバイルバッテリー。18か月の安心保証や延長での永久保証など安心・安全・信頼性に力を入れていることが伺えます。

こちらも3つのポートがあるので3台同時に充電が可能となっているなど、性能的にも文句なしの1台となっています。

性能
  • 容量:22000mAh
  • 寸法:165×70×24(mm)
  • 重量:約413g
  • 入力:5V/2.4A
  • 出力:5V/5.8AA
  • 付属品:Micro USBケーブル(60mm)Micro USBケーブル(30mm)収納ポーチ取扱説明書(日本語)

 

薄型モバイルバッテリー

先ほどの大容量タイプとは正反対の特徴を持つモバイルバッテリーも存在しています。薄型、コンパクトタイプのモバイルバッテリーでは電池容量がスマホ1~2回分程度に抑えられている代わりにバッテリー本体の小型・薄型化を図ったモデルの事を指します。

こちらは所持しているデバイスがスマホ1つであるとか、充電をするにしても本当に緊急時くらいにしか充電しないので1回充電できれば十分であるなど、スマホの使い方が比較的ライトな方におすすめです。

Anker PowerCore Slim 5000

特徴
容量5000mAhと聞くと少ないと感じるかもしれませんが、普段使いではこのくらいでも十分な方もきっと多いです。約10mmの薄型コンパクトで重量は約118gとほとんどの大容量タイプの半分以下。外装がシリコンで作られているのも特徴で傷が付きにくい作りとなっているほか、レッドドット・デザイン賞を受賞するなど使い勝手の良さと見た目の美しさを備えた1台となっています。
性能
  • 容量:5000mAh
  • 寸法:126×64×10(mm)
  • 重量:約118g
  • 付属品:トラベルポーチ、Micro-USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

cheero Slim 5300mAh

特徴
容量5300mAh、iPhone7を約2回フル充電できる薄型バッテリー。本体がアルミボディでできており、シルバーとローズゴールドの2色展開とiPhoneのカラーとマッチする色合いとなっており高級感のあるモバイルバッテリーとして仕上がっています。iPhoneを使っていてデザインを揃えたい方なんかにおすすめ!
性能
  • 容量:5300mAh
  • 寸法:122×62×10(mm)
  • 重量:約140g
  • 入力:5V/2.0A
  • 出力:5V/2.4A
  • 付属品:本体充電用USB-MicroUSBケーブル

Anker PowerCore 5000

特徴
容量5000mAhのスティック型のモバイルバッテリー。高さ約10cm、幅わずか3cmと非常にコンパクトなボディでカバンはもちろんポケットにも簡単に収まります。
性能
  • 容量:5000mAh
  • 寸法:108×33×33(mm)
  • 重量:約134g
  • 入力:5V/2.0A
  • 出力:5V/2.0A
  • 付属品:Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)