【速報】AmazonPrimeDay 2018 開催決定!

【簡単】docomoからLINEモバイルへ乗り換える方法

docomoから簡単に LINEモバイルに乗り換える方法

現在、docomoのスマートフォンを使っているけれど、毎月の料金を抑えるために格安SIMであるLINEモバイルへの乗り換えを検討しているという方は多いのではないでしょうか。

しかし、docomoからLINEモバイルへの乗り換えをどうやってすれば良いのか分からないという方もいるでしょう。そんな方のためにdocomoからLINEモバイルへ乗り換える方法を分かりやすく紹介します。

docomoからLINEモバイルへの乗り換えは簡単

docomoから格安SIMであるLINEモバイルへの乗り換えはいわゆるMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用します。MNPをしたことのない人だと面倒そうだしスマートフォンも新しく用意しなければならないのではないかと不安に思うかもしれません。

しかし、LINEモバイルはdocomoの回線を使用しているので、SIMロック解除など面倒な作業は不要なため現在使用しているiPhoneなどのスマートフォンをそのまま使うことが可能なんです。

なので、格安SIMであるLINEモバイルへの乗り換えは実はとっても簡単なんですよ♪必要なステップはたったの3つ。さくっと乗り換えてしまいましょう。

まずは、MNP転出手続きの方法から確認していきましょう。

1.MNP予約番号を発行しよう

docomoで使用している電話番号をLINEモバイルでも引き続き利用するためにはMNP予約番号というものを発行しなくてはなりません。現在、MNP予約番号の発行方法は3つ存在しています。

1.電話をする

1つ目の方法は「ドコモ・インフォメンションセンターに電話」して発行するという方法です。ドコモ・インフォメンションセンターに電話して発行してもらうのでいちいち店舗に出向かなくてもいいですし、待ち時間もないので非常に手軽です。

ただし、MNP予約番号の発行をしてもらう時に番号を自分でメモしなければなりません。MNP予約番号を間違えてしまったらMNP出来なくなってしまうので、事前にメモ用紙などを用意してよく確認するようにしましょう。

ドコモ携帯から151
一般の電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00(年中無休)

電話をするのが時間もかからず、1番簡単でお手軽なのでおすすめです!

2.ネット上(My docomo)で行う

2つ目の方法は「My docomo」から発行手続きをするという方法です。パソコンやスマートフォンからアクセスすることが出来るMy docomoからは様々な手続きも行うことが可能です。

My docomoからオンライン手続きのメニュー内にある「携帯電話番号ポータビリティ予約」を選択し、「解約お手続き」から注意事項などを確認し進めていきます。すると、「携帯電話番号ポータビリティを予約する」という表示が出るので、チェックが入っていることを確認し手続きを完了させると「受付日時」「受付番号」「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」が表示されますので、スクリーンショットするかプリントするなどして保存しておきましょう。

ちなみに、MNP予約番号が発行されたとしてもdocomoの解約にはなっていません。LINEモバイルと契約をして乗り換え手続きをしたら初めてdocomoが解約となります。
MNP予約番号は発行されてから15日が有効期限なので早めに乗り換えの手続きをするようにしましょう。

3.ドコモショップへ行く

3つ目の方法は「ドコモショップ」で発行するという方法です。最寄りのドコモショップへ来店し、窓口でMNP予約番号の発行を依頼しましょう。窓口でスタッフの方と直接やりとりをするので確実ですが、場合によっては引き止め目的のトークがあるかもしれません。

また、ドコモショップは店舗や時間帯、時期などによって非常に店舗が混雑することもあります。1.2時間待ちなども珍しくないので、時間に余裕のある時に行くようにしましょう。

店員の引き止めトークや時間帯によっては混雑していて待たされることも・・。なのでドコモショップへ直接行くのはあまりおすすめしません。

2.LINEモバイルの申し込み

docomoでMNP予約番号の発行ができたらいよいよLINEモバイルへの申込みになります。下記のものが必要になるので準備しておくとスムーズに進みます。

  • STEP1
    公式サイトで申し込み

    申し込み
    LINEモバイル公式サイトへ行くと右上の赤く囲んだ場所に申し込みボタンがあるので、申し込みページに入り規約などをよく読み手続きに入ります。

  • STEP2
    申し込み方法の選択
    申し込み方法次は申し込み方法を選択します。雑誌の付録や何かのキャンペーンでコードを持っている場合を除き左側の通常申し込みを選択して次へ進むを押しましょう。
  • STEP3
    回線選択
    回線選択次に回線の選択をします。「SoftBank回線」と「docomo回線」がありますが、今回はdocomoを選択しましょう。
  • STEP4
    プラン選択
    プラン選択
    プラン選択2

    次はプランの選択をします。自分で利用したいプランを選びましょう。プランを選択すると、すぐ下に基本データ容量の選択やサービスタイプの選択、通話サービスを選択するボタンが出てくるのでそれぞれ自分に合ったものを選択してください。

    ちなみに通常の電話を全く利用しないでインターネットだけを利用する人は「データSIM」だけでも大丈夫ですが、通常の電話をするのであれば「音声通話SIM」を選択しましょう。

  • STEP5
    申し込み区分の選択
    申し込み区分次は申し込み区分を選択します。今回はdocomoからの乗り換えのはずなので「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択しましょう。MNP転入を行うことでLINEモバイルでも現在使用している電話番号を引き継ぐことができます。
  • STEP6
    MNP予約番号入力
    MNP予約番号入力ここで最初に「ドコモ・インフォメーションセンター」で聞いたMNP予約番号を入力します。番号を間違えないようによく注意して入力しましょう。
  • STEP7
    申し込み内容の選択
    申し込み内容選択次に申し込み内容を選択します。申し込みと同時に新たなスマホを購入するなら「端末+SIMカード」を選択、今現在使用しているスマホのまま申し込むなら「SIMカードのみ」を選択してください。
  • STEP8
    SIMカードの選択
    SIMカード選択続いてSIMカードの種類を選択します。現在使用している、もしくは新たに購入するスマホによってSIMカードの大きさが違うので間違えないようにしましょう。

    ちなみにiPhoneの場合は「ナノSIM(小)」を選択すればOKです。Androidの場合は端末によって「ナノSIM(小)」、「マイクロSIM(中)」、「標準SIM(大)」など様々なタイプがあります。実際にSIMカードの大きさで判断するか、説明書などをよく読んで確認しましょう。

  • STEP9
    オプション選択
    オプション最後はオプションを選択することができます。あくまでもオプションなので必要なければ選択する必要はありません。自分にとって必要な物だけを選択しましょう。せっかくの格安SIMなのにオプションで高くなってしまったらもともこもないですからね。
  • STEP10
    申し込み完了
    すべて選択し終えたらページ下にある「次へ進む」を押して申し込みを完了させましょう。残すは契約者情報や本人確認書類のアップロード、支払方法の選択です。間違えないように正確に入力しましょう。お疲れさまでした♪

LINEモバイルには様々なプランがありますが、docomoからMNPして電話番号も引き続き使用する場合にはデータ容量や回線種類を選択した後に必ず「音声通話SIM」を選択し「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選びましょう。

支払い方法をクレジットカードかLINE Payから選択したら最終確認画面とマイページアカウント作成の画面になるので、アカウント作成を行い申込み完了の画面が表示されたら完了となります。基本的には画面の指示通りに行えば難しい事はないので安心です。

下記公式バナーから申し込み可能です。早速チャレンジしてみましょう。

3.SIMカードが届いたら

申込みから2日程度でLINEモバイルからSIMカードが届きます。届いたSIMカードを開封して、今まで使用していたdocomoのSIMカードと入れ替える形でスマートフォンに挿入します。この時にスマートフォンの電源は必ずOFFにするようにしましょう。

この後はスマートフォンに電源を入れて設定を行うのですが、iPhoneとAndroidでは手続きの方法が若干異なります。iPhoneの場合、Wi-Fiに接続しLINEモバイルの構成プロファイルをダウンロードしインストールした後にiPhoneを再起動すると通信も通話も可能になります。

Androidの場合、設定画面のモバイルネットワーク設定画面のアクセスポイント名からLINEモバイルのAPN設定を追加し保存後、端末を再起動したら通信も通話も可能です。

普段あまり触る設定項目ではないので難しそうに感じるかもしれませんが、LINEモバイルからSIMカードと一緒に設定方法が書かれた説明書が届くのでそのとおりに行えば数分で作業完了出来るでしょう。ここまでの作業を終えたらdocomoからLINEモバイルへの乗り換えは完了ということになります。どうでしたか?思っていたより簡単ではなかったですか?

乗り換えにかかる費用

docomoからLINEモバイルに乗り換えることで毎月の利用料金は大幅に削減することが可能ですが、乗り換え時には別途必要な費用もあるので確認しておきましょう。

まず、必ず必要となるのが「契約事務手数料」です。LINEモバイルでは新規の契約に対して登録事務手数料として3,000円(税抜き)が一律必要となります。利用開始月の翌月5日頃に請求が来るので、突然請求が来ても慌てないように準備しておきましょう。次にSIMカード発行手数料400円(税抜き)です。これも登録事務手数料と一緒に請求が来ます。この2つがLINEモバイルに支払う必要がある初期費用です。元のdocomoにはMNP転出手数料として2,000円の請求が来ます。

以上のものが確実に必要な費用ですが、タイミングや契約内容によってはdocomoの契約解除料9,500円が必要となることがあります。「契約満了月」の翌月から2ヶ月間が更新月なので、この期間にMNPすれば契約解除料は不要です。

docomoからLINEモバイルへ乗り換え

docomoからLINEモバイルへの乗り換えは、全てインターネット上で行うことが出来るので非常に手軽です。MNPを初めて行うという人であっても、慌てずに画面の指示通りに行えば難しいことはありません。初期費用は多少必要となりますが、LINEモバイルに乗り換えることで月々の携帯電話料金を圧倒的に押さえることが出来ます。

以上で終わりです!気になった方はぜひLINEモバイル公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)